Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ未クリアの方の為のリトルバスターズ!記事
リトバスようやく終わりました^^。長かったななぁ・・・って思いますが、やって良かったと思っています。
今回はまだ買っていない方、未クリアの人向けに記事を書いていこうとと思います。これで少しでもリトバスに興味を持って頂ければと思います^^。


<リトルバスターズ!のメインテーマ>
共通ルートでは「友情」、各ヒロインルートでは「成長」をメインテーマとして描かれています。

最初にリトルバスターズ!が恭介の一言から結成される訳ですが、野球をきっかけとして仲間を増やし、メインヒロインの稟の成長を描くと共に、友情の素晴らしさ、面白さをプレイヤーに体感させてくれます。そしてセリフの一つ一つに笑いのポイントが盛り込まれている点がこの作品の面白さだと思います。そのおかげで従来のギャルゲーより飽きにくい作りになっていると思います。私はこの馬鹿3人トリオの日常シーンに惹かれて購入しました^^。そういう人も多いのではと私は思っています。単純にフラグを立ててヒロインを攻略していくギャルゲーは飽きたという方にはぜひオススメしたい作品です。

そしてこの作品には伏線と謎が多く、解説サイトを読まないと???となる事が非常に多いです。それを考えていくのも楽しみの一つですが、分からなくても分からないなりに楽しめます。そして各ヒロインルートでその傾向が多く、中でも

・来々谷ルート
・クドルート

この2つのルートで特に「何だこれ?」「話が良く分からないし面白くない」「駄作」といった評価が多く見受けられます。この作品を最後までやってわかる事も多いので、1回目のプレイで投げ出すのは非常にもったいないです。この作品を最後までやった人には私も含めて好評価をする人も多いですので、おもしろくないと思っても騙されたと思って最後までやって欲しいと思います。

プレイ時間は30~40時間くらいです。こんなに時間を取れない方、気軽にギャルゲーを楽しみたい方、現実的では無いストーリーが嫌いだという方は、「この青空に約束を」などの他のギャルゲーをオススメします。くどいようですけど、最後までやってこそリトバスの真の面白さが味わえます。

難易度は比較的簡単です。各ヒロインの話だけを聞いていればそのヒロインのルートに進みます。攻略のポイントは鈴をラストに持ってくる事です。鈴ルートは残りのヒロインルートを攻略してからでないとあるイベントから先には進みません。ただし、鈴ルートのイベントの一部の「マナー教室」は、初回時と2回目以降でセリフが変わるので、両方見たい方は「一番最初」に攻略する事をオススメします。

ぜひリトルバスターズをプレイして、この作品の素晴らしさ、友情の素晴らしさという物を皆さんにも体感して欲しいと私は思います^^。


<登場人物紹介>
・直枝 理樹
今作品の主人公です。話全体を通しての「彼の成長」がこの作品の重要な部分となっています。そこの部分を気をつけて読み進めていけば、新たな発見が出来る事でしょう。

・棗 恭介(21)
今作品で最も重要なポジションにいる人物です。今作品のメインヒロイン、棗 鈴の兄。いつも理樹の前に立って理樹達を先導して、理樹の目標でもあり憧れでもあった人物。しかし楽しむ事に関しては人一倍努力を惜しまず、時にははっちゃけた行動を取るギャップはかなり笑えます。名前の横の(21)が気になる方は、その謎は作品をプレイして明らかにして下さい^^。

・井ノ原 真人
口を開けば筋肉筋肉と、脳みそが筋肉で出来ているんじゃないかと思う位筋肉なのがこの真人という人物です。何でも筋肉で解決しようとする姿はまさに筋肉と呼ぶにふさわしいです。このどこか憎めないキャラですが、登場人物の中で一番大人だなぁと私は思います。シリアスな場面では理樹の事を何も言わず見守り、時には力になってあげる真人は私は大好きです^^。

・宮沢 謙吾
剣道部所属の剣道一筋な人物です。とても仲間思いで、あまのじゃくで素直になれない一面もあるけど、仲間の事を一番に考えてくれるのが謙吾です。↑の2人のように何歩か離れて理樹を見守る、あえて突き放すみたいな事は出来ず、感情的になってしまう面もありますが、それも全て仲間の事を想う強さなんじゃないかなぁと私は思っています。

この4人とメインヒロインの棗鈴、サブヒロイン5人でこの話は主に構成されています。ヒロインの事を語りだすとネタバレになってしまうので、ネタバレ有りの記事でじっくりと書いていきたいと思っていますので、ぜひ皆さんもクリアして読んで下さいね^^。

そして最後に一言言わせて頂ければ、

リトルバスターズ最高!!!!!!ひゃっほうーーーーー\(^O^)/

最後までお付き合い頂き、どうもありがとうございましたm(__)m。↓にクリアした方用の良動画を張っておきますので、そちらの方もどうぞ^^。


スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ - ジャンル:ゲーム

リトルバスターズのカテゴリーを作ってみました
いつか京アニがアニメ化してくれるだろうという事で、気が早い事にカテゴリーを作って見ました^^。という事で、暇な時にでもリトバスの事について色々と書いていこうと思っております。

リトルバスターズ!The4コマ 1 (1) (電撃コミックス EX 106-1) リトルバスターズ!The4コマ 1 (1) (電撃コミックス EX 106-1)
笹桐 ゆうや、Key 他 (2007/08)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


今回は公式に売られている物としては初のリトバスのコミックが発売されていたので、それを今回は紹介します。

内容の方は、絵は私はあまり・・・って感じでしたが、話は結構面白かったです。真人ネタには思わず吹いてしまいました^^。欲を言えば(21)(21)バスターズ!くらいはっちゃけて欲しかったです。キャラの特徴はうまく掴めていると思いますけど、どことなく何かが違うような雰囲気がするんですよね(特に姉御)・・・。具体的に各キャラの印象を挙げると、

鈴・・・猫話が主軸でした。原作とそんなに変わらないと思います。
小毬・・・お菓子と盗難事件の話が印象的ですが、他キャラとの絡みが面白かったです。
美魚・・・何か明るく誰とでも打ちとけた感じがします。やはり腐女子属性は備わっています^^。サンドイッチ、本、雨、日傘といった原作ストーリーが中心でした。
クド・・・空気(汗)。やはり英語ネタがほとんどでした^^。
葉留華・・・お騒がせキャラは健在。

来々谷・・・こんなの姉御じゃねぇ!
ただの変態に成り下がってるし・・・。

まぁ多少の不満はありましたが、私個人の感想ですので参考程度に^^。興味のある方はぜひ買って読んで見て下さい^^。でも原作の出来から期待して買うと、後悔してしまうかもしれません・・・。

そして少しずつ原作レビューもしていきたいなぁと思っています。ネタバレはどうしようかな・・・と思っているのですが、ネタバレありと無しの2種類書こうかなと思っています。でも出来たらネタバレありの方を読んで欲しいなぁと個人的には思っています^^。でもまだ未クリアなので、気長にお待ち下されば嬉しいですm(__)m。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

リトルバスターズ!ヤバイ!
筋肉旋風(センセーション)ヤバイwwwww。



アニメ見てるよりリトバス見てる方が面白いから困るwww。らき☆すたの時代は終わったなwww。今は筋肉の時代だな^^。

泣きゲーと言われたらどうかな・・・と思いますが、ギャグゲーとしては良作だと思います。ミニゲームの「さすらう」と「野球」はガチで面白いです!人と会話している最中に、「さすらう」とか出たら自重しろwwwと言わずにはいられません^^。何にせよツッコミ所の多い作品です。気になる方は↑を見てみて下さい^^。

それにしてもリトバスにはまっているから、アニメレビューが遅れているんですよね・・・m(__)m。楽しみにしている方(いないかもしれませんが・・・)は気長に待って下さいですm(__)m。申し訳無いです。




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。