Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス最終回。ありがとう、ギアス!
という事で最終回見ました!最後の10分は見せてくれましたね!今までのアニメの中で一番心奪われた最終回だと俺は自負します。

今までロボ主体のアニメはフルメタルパニックしか見ていませんでした。だから整備士達が語る細かいパーツが~やら、各国のえらい人が牽制し合う軍隊的な会話ばかりのアニメは、内容が何一つ分からないので嫌いでした。こんな理由で最初は見ておらず、見始めたのは10話放送後からです。かなり面白いから見なきゃ損だという絶賛の記事が多かったから、1話くらい見てやるかという気持ちで見始めました。今思えばもったいない事をしたと後悔しています。オレンジ祭りに参加出来なかったなんて!堅い軍事物の要素が少ない、エンターテイメント性を重視したアニメだったからこそ俺は見続けました。そしてコードギアスの世界にどんどんはまっていったのです。


さて、そろそろ本編の内容に入ります。Aパートではついに長い戦いの決着がつきました。スザクとカレンの決着。ナナリーとルルーシュの話が主というか見所のほとんどです。思い出したように血を吐かれたていらっしゃった緑(21)川さんが空気すぎるww。シンクーだっけww。ジノに天子様の隣取られてるとかwww結局死んだのかも分かんないとかwww。もしかして天子の隣に捕まってるモブキャラですか、分かりますwww。

それで結局スザクとカレンは引き分けだったね。この二人は常に敵同士だったんだよね。まぁ生きろギアス+無敵の身体能力を持つスザクは不死身だしね(^^;)。


そしてナナリーにギアスをかける事でルルーシュは決着を付ける。ナナリーはルル否定してたけど、言ってる事とやろうとしてることは同じなんだよね。ダモクレスを憎しみの象徴にして全ての責任を受ける決意をしたナナリー。後から見直したら分かるけど、想いが同じだと分かったからこそナナリーにギアスをかけたんだろうね。汚れ役は自分一人で十分だと・・・。自分の足で歩き始めたナナリーを最後に見れてルルーシュは嬉しかっただろうね。自分がいなくてもナナリーは生きていける。そう悟ったからこそナナリーの為の世界では無く、ナナリー達の為に犠牲になる最後の覚悟が出来たんだと思う。ナナリーの本当の望みをルルは分かっていただろうにね・・・。


そしてBパート。ゼロレクイエムの答えがついに明らかに。全部の責任を背負い、世界を平和に導いたルルーシュ。人々から賞賛される事は無いのだけれど・・・。ほんの一部の近しい人の心にはいつまでも残り続けるんだろうね。泣けてくるね・・・。カレンの涙にうるっときました。°(ToT)°。


結局自分の正義・思いを貫いたのはルルーシュとカレンだけ。だからこそ2人がカッコよく見えるね(^0^)/。スザクは自分しか見えなかったのが、やっと最後の最後になって周りが見えるようになったって感じかな。ウザい時もあったけど、自分の正義を貫こうという想いはルル・カレンと同じだったんだよね。3人とも本質は同じだけど、これだけ中身が違う。違うからこそ、これだけコードギアスは面白かったんだと思う。

ルルは死んじゃったけど、その犠牲のおかげでスザクは理想の世界を得る事が出来た。カレンもお母さんとの約束を果たす事が出来た。犠牲はたくさん出てしまったけど、戦い抜いた価値はあったと思います。カレンが学校へ走っていく姿は、その価値の象徴じゃないかと思います。一番好きなシーンです(^^)。

昨日を求めたシャルル。今日を求めたシュナイゼル。そして明日を求めたルルーシュ。過去にすがる方が簡単なのかもしれない。今の状況に甘んじた方が安定した幸せを得られるのかもしれない。しかし、そんな人生楽しくないですよね?明日が来るからこそ、人間は生きているといえると思います。シャーリーも明日は来ると言っていました。今思えば、それは未来から目を背けるなというメッセージだったのかも知れません。


後、この作品は演じた声優さんのおかげでもあると思う。カレン役の小清水さんはかなり成長したと思う。確実に演技に幅が出来た。ルル役の福山さんは、ギアスの収録近くに演じたアニメの声が全部ルルーシュになってしまったけど!!!(^^;)。それだけ役作りをしてくれたって事ですね(^^)。東鳩2的にはどうかと思うけど・・・。お二人にはこれからも頑張って欲しいですね♪


それとC2の涙にはグッと来たね。ルル×C2は良かったよね。1期から見ると、またいいよね。詳しく書くとまた長くなるから自重します^^。

ジュレミアの職業はやはりオレンジ農家にwww。たぶんルルとジュレミアの最後だけは脚本最初に決まってたんだろうな(^^)。アーニャも元気そうで良かった。扇は一番の勝ち組www。そしてネット内での扇JAPANの支持率低すぎて吹いたwww。扇は悪い方向に自分勝手すぎたよね。


まだまだ書きたい事はあります・・・。それは別の機会という事で^^。名残惜しいですが、最後にカレンの最後の言葉で締めたいと思います。


戦争に向いていたエネルギーは、今飢餓や貧困に振り向けられている

いろんな憎しみや悪事は、ほとんど貴方一人に押し付けられて・・・

みんなダモクレスというシステムより、名前がある一人の方が分かりやすかったってことかしら?

調子のいい話よね

けど、だからこそ、過去に囚われず先に進んでいけるのかもしれない

計算どおりだ!って貴方は笑うのかしら?

もちろん、いろんな問題は残っているけど、それでも・・・


ギアスと言う名の“王の力”は、人を孤独にするのかもしれない。けど、ルルーシュは一人では無かったよ!たくさんの感動をありがとう!!俺はいつまでも忘れないよ!!!ありがとう、ギアス!
スポンサーサイト
コードギアス R2 第1話 『魔神 が 目覚める日』
ついにギアス放送キターーーという事で、早速見てみました。今の所は1期の1話の再現といった感じで、ストーリー的にはまだこれからといった所ですね。

それよりも1期の最終回からどうやってこういう状況になったのか???って疑問です。ちょっと無理やりすぎやしないかい・・・(汗)。とりあえず今の所の解釈は、

・ルルーシュ他学園の皆の記憶を何らかの方法で改ざん。
・C2を捕らえる為にルルーシュを生かしておいた?しかしそれにしては作戦がずさんすぎる・・・。ギアス能力があるの分かっているだろうに、「まさか!・・・」と言うだけで普通にやられる男爵にワロタwww。
・という事は皇帝的にはむしろゼロとブリタニアで争ってほしい?
・ロロは見張り役っぽい。
・ナナリーは人質状態?
・皇帝はギアス能力持ち。

まぁこんな感じですね。ゼロ=ルルーシュというのは黒の騎士団もブリタニアも分かっているので、今までのようにはいかないでしょうね。というかナナリーを盾に取られただけで負けそうwww。とりあえずC2の無事な姿を見れた事が嬉しかったです。後はあまり的外れな事は言いたくないので、感想はもう少し話の全貌が見えてから書きたいと思います。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアスR2のOP曲
http://jp.youtube.com/watch?v=rJSP8clXsiw

↑がOP曲のテレビサイズです。映像はまだみたいですね。歌だけ聞くと微妙な感じがしますけど,ね(^^;)。後2週間くらいと放映が迫ってきているので、今から楽しみです。
コードギアス 反逆のルルーシュ DVD第8巻 レビュー
コードギアス 反逆のルルーシュ volume08 コードギアス 反逆のルルーシュ volume08
福山 潤.櫻井孝宏.ゆかな.小清水亜美.名塚佳織、櫻井孝宏 他 (2007/08/24)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


今回は↑コードギアスDVD8巻のレビューをしていきたいと思います^^。


第20話 キョウシュウ戦役

ルルーシュとスザクの最初で最後?の共同戦線が見所の回です。ユフィのスザクに対する告白が全ての回な気がします。そう思わせるほど澤崎が噛ませ犬すぎてワロタwww。確かに顔からして噛ませ犬だけどなwww。


第21話 学園祭宣言!

色々楽しい回です^^。カレンの扱いとか、オレンジとか、CCのピザ好きとか、ユフィの変装とか(笑)。何かシュナイゼルがいい人すぎて見直した^^。そして改めて見るとギアス使用済みが多いなぁと思います。後はユフィの行政特区「日本」の設置宣言が次回への展開へ繋がるといった感じです。求める事は一緒なのだが、ルルーシュにとっては黒の騎士団の存在意義を失わせる、痛恨の一手。従っても従わなくても民衆の敵となってしまう。ルルーシュが今後どうしていくのかが気になる展開です。


第22話 血染めのユフィ

ユフィの願いはナナリーが平和に暮らせる事、つまりルルーシュと同じだった訳ですね。でもやり方は正反対なんですよね。でも自分とユフィの想いは同じだという事にルルーシュは気づいた。夢物語に、そしてユフィの「昔みたいに暮らせたら」、そして王位を返還してでもというユフィの強い想いにルルーシュは賭けようとした。しかしギアスのせいで全て水の泡になってしまうことに・・・。ここでマオ編での伏線を使ってきたかぁー・・・。相変わらず先が読めません^^。でも望む結果は同じなのに皮肉な物ですね・・・。
それでもルルーシュがうっかりすぎて、こうなった結果に関してアンチが多いのはうなずけますね・・・。こんな事やってるからヌルーシュとか言われるんだろ!まぁご都合主義というか何というか(汗)。どちらにせよこのストーリー展開はもう少し何とかならなかったんでしょうかね・・・。何にせよ今回では中途半端なので、詳しくは23話で語る事にします^^。


↓からは各種特典についての感想です。


[READ MORE...]

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス 反逆のルルーシュ DVD第6巻(14~16話) レビュー
特典のレビューだけ見たい方は続きからどうぞ^^。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume 06 コードギアス 反逆のルルーシュ volume 06
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/06/22)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


STAGE14 『ギアス 対 ギアス』

ルル「忘れるんだ、嫌な事は全て忘れてしまえばいい。俺が全部忘れさせてやる!シャーリー、お父さんの事、すまなかった。もし生まれかわる事が出来たら、君に・・・。」

シャ「ルル?ダメぇ~~~!!!」




geas070120_58.jpg


(そして記憶を無くしたシャーリーとルルーシュの会話)

シャ「あのー、あなたもご家族を無くされたんですか?」

ルル「いいえ、家族では無く、友達を・・・。そう・・・たぶん・・・大事な・・・。
無くしてから初めて分かる事ってあるんですね・・・。自分がどれだけ彼女の笑顔に救われて来たかって・・・。もうあんな風に口げんかする事も、笑い合う事も出来ないんだなって・・・。」

シャ「好きだったんですね?その人の事。」

ルル「今はもう分かりません・・・。」

シャ「朝は来ますよ!私、さっきまで何しにここまで来たのか分かんなくなっていたんですけど、もしかしたら、何か区切りをつけたかったのかもしれません。そりゃあ忘れる事何て出来っこないし、悲しい事っていっぱいあるけど、でも、朝は来るじゃないですか!だから無理して押さえ込んでも。」

ルル「そうですね。俺もそう思っています。今までありがとう・・・。」


あえて言おう、

私が語る事は何も無い!!!!!


この感動を私の下手な文章で表すと価値が下がるのですよ!だから実際にDVD買ってこの感動を感じてくれ!!!バックミュージックとのシンクロ具合がいい\(^o^)/。もうマオとかいうシスコンはどっかいけよ\(^o^)/(爆)。出来たら12話から見る事をオススメします。私が数ある名シーンの中で№1だと太鼓判を押す回です!。

内容的な事を言いますと、ルルーシュの現実と理想のギャップを見せつけられながら前に進んで行くっていう見せ方が非常にうまいです。無くしてから気づく大切さ。それを守る為に再び修羅の道へと進んで行くルルーシュ。シャーリーの罪も背負って・・・そして安心して過ごせる世界にするために・・・シャーリーを守る為に・・・。
あくまでもルルーシュは大切な物を守る為に進んでいる訳なんですよね。最初は復讐心からだったかもしれませんが、シャーリー・ナナリー・スザク・他学園の友達との出会いを通じて大切な事に気づかせられたんですよね。そしてシャーリーとの会話でまた1つ大切な事を教えられたルルーシュ。こういう重要な事をスタッフは大事にしているから、コードギアスが大作と評価されているのだと思います^^。そしてジンがOPでまだ本当に良かったなぁと^^。「今まで、ありがとう・・・」の後にモザイクカケラだからこそいいのであって、強姦では一種の精神ブラクラかと(笑)。


STAGE15 『喝采 の マオ』

この2話でC.Cの印象がグッと良くなりました^^。いいねー、シリアスな話にゴスロリな格好(笑)。

そして今回はC.Cの過去が少し明かされました。マオが6歳の時にC.Cに力を与えた。マオはギアスの力に飲み込まれてしまった成れの果て。
C.C、ルルーシュには強気^^。一方的に契約を破棄するC.C。でも放っておけないツンデレルルーシュ^^。

一人で決着を付けに行くC.Cだったが、マオに非情に成り切る事が出来ない。C.Cのせいでマオは狂ってしまったというのもあって、銃を向ける事が出来ない。
C.Cピンチ!の所にルルーシュ登場。こういう時はルルーシュは活き活きとして見えます^^。キャッチセールスの世界でなら神になれるんじゃないですか^^。
ルルーシュはマオの力を逆利用して、警察にギアスを使ってマオを確保しました。今回のマオの騒動でギアスの力の負の部分という物を感じたルルーシュ。自分は力に飲み込まれる事は無い!と強く決意し、自分の願いもC.Cの願いも同時に叶えてやると決意する。そして再びC.Cと契約を結びます。


STAGE16 『囚われ の ナナリー』

ナナリー捕まったよ(゜ーÅ) 。どっかのピーチ姫じゃないんだから(笑)。でも心を読めるだけあって的確に弱点を突いてくるなぁ^^。
ルルーシュは相変わらず頭脳は飛び抜けているけど、肉弾戦では無力ですね。その分スザクが戦闘面でカバーしています。そういう意味では2人のコンビネーションは無敵ですね^^。例えるならスーパールルーシュブラザーズって感じ(笑)。

そして実の父親が死んだのは、実はスザクのせいだったという衝撃の新事実!だから、父親に後ろめたい感情を抱いていたのですね。自分を死に追いやっていたのもでも敵を前に動揺しすぎ(笑)。戦場でもそういう事があったし、メンタル面でいつか自分の首を絞めそうなスザクです(^^;)。

そしてスザクが使えない中、ルルーシュが「マオ、お前は黙っていろ!」と思わず心の声が・・・じゃなくてギアスを発動しました。ルルーシュ無駄にかっこいい^^。でもマオの姿見てたら奴がムスカに見えてきた(笑)。「あぁーーー、口が、口がぁぁぁぁ(爆)」
そしてしゃべれないマオはゴミのようだ!って事で逃走(かっこいい割にルルーシュ弱!)を図りますが、そこにはC.Cが立っていました。

「好きだったよ、マオ。先に行って待っていろ。真の世界で・・・。」

C.Cは昔のマオが好きだったんですね^^。

「私にとってマオは、親友であり、恋人であり・・・他人だった。」

この一言にマオへの想いが全て詰まっていると私は思いました。だからこそこの状況に終止符を・・・いいシーンだと思います^^。
でも何でギアスをマオに与えたんだろ?その事をC.Cは契約の為とはいえ、やはり後悔しているんでしょうかね・・・。そしてモザイクカケラへの繋ぎはやはり最高です\(^o^)/。

次回はスザクとルルーシュが激突!毎回言ってる気がしますが、先が気になります^^。でもコードギアスは常に先が気になる展開なんですよね^-^。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07 コードギアス 反逆のルルーシュ volume 07
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/07/27)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

↑次回のDVDは黒いロボットが目印です^^。

↓からは特典についての感想です。


[READ MORE...]

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック





  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。