Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第9話 「エロイムエッサイム。ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?」
朝っぱらからネコミミモードとか言ってるから深夜34時アニメとか言われるんじゃないかなぁ^^。という事で久しぶりのハヤテレビューです。


今回はヒナギクによるヒナギクの為の回ですね。ハヤテとのフラグがバシバシ立っております\(^o^)/。
展開は原作通りです。そしてパジャマのはだけ具合とか作りこんでいるから、深夜34時アニメとか言われるんz(ry。

まぁレビューよりも作品を見た方が面白いと思うので、未試聴の方は↓を参照して下さい^^。



来週はアニメオリジナルな展開らしいので、ばっちりレビューしたいと思います^^。だからネコミミモードをひっぱろうとするから深夜34時アニメとかi(ry。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

らき☆すた第8話 「私じゃなくても旺盛」



「娘って誰ワロタwww父自重しろよwwwww。」


さてさて、今回の話は運動会です^^。




予想通りのつかさの活躍www。そして予想外のかがみの運動オンチwww。こなたに痛い所を突かれるかがみはいいですね^^。やっぱり運動会よりもその先の本番(秋)に向けてのダイエット目的でしたか、かがみん^^。
でもついつい張り切りすぎて空回りって事は良くある事です。私は運動部なのに、帰宅部より楽な種目選びまくるというサボりプレーしてました(汗)。




「まぁこれも若き故の過ちさ^^」「ボウヤだからさ^^」シャアネタ1つ入りました~\(^o^)/。ハヤテとそっくりかぶったのはこれが初めてかな^^。ガンダムはやっぱり人気なんだなぁーって感じます。
でも騎馬戦って自分から動いたら集中リンチされるから、どのチームも様子見で試合が動かないって感じだったような^^。先生達にいい加減動けって言われたり^^。




かがみ「おねーちゃーん!宿題見せて!!」

つかさ「また~!?もうしょうがないなかがみは~。」

こんな事になったらつかさの魅力が半減です^^。例え立場が逆であってもかがみはかがみ、つかさはつかさが一番ですね。


それに今日の谷口はファンレター効果で絶好調ですね。「Do not touch me」に吹いたwww。谷口1位もあるかもしれませんよ^^。まぁつかさには勝てないでしょうけど\(^o^)/。
でもかがみとかつかさとかこなたはこんな企画無くてもフィギィア化確実にされるので、皆さん空気を読みましょう^^。




今日はつかさが良かったので本編レビューを久しぶりにして見ました。来週のレビューはまた語りになるかもしれませんが、見捨てずに見てやって下さいm(__)m。



[READ MORE...]

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

コードギアス 反逆のルルーシュ DVD第5巻(11~13話) レビュー
らき☆すたのOPがデイリーで3位になったらしいですね。結構在庫も無く売り切れているようです。買えなかった方はご愁傷様ですm(__)m。そんな中、らき☆すたには目もくれずコードギアスのDVDを発売日に入手した私は勝ち組^^。いまいち盛り上がりが薄いけど、コードギアスの事も忘れないで下さいね^^。コードギアスは値段分の価値が十分ある作品ですからね(^ー゜)σ。という事で今回は第5巻のレビューです\(^o^)/。


コードギアス 反逆のルルーシュ volume 05 コードギアス 反逆のルルーシュ volume 05
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/05/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る



第11話 ナリタ攻防戦

前回から続いていた日本開放戦線+黒の騎士団とブリタニア軍の戦いも大詰めです。C.Cの過去が少し語られました。C.Cの名前がすごく気になりますが、語られないのですね・・・。謎はますます深まるばかりって感じですが、C.Cが普通の女の子の一面を出した時には心惹かれました^^。
戦闘シーンは文句無しのクオリティーです。内容は結局引き分けって感じでした。


第12話 キョウトからの使者

シャーリーーーー(゜ーÅ) 。シャーリーの父がナリタでの戦いに巻き込まれて死んでしまった訳で、ちょっと涙が(゜ーÅ)。ゼロが間接的に殺してしまった事に今までの覚悟が揺らいでしまうルルーシュ。そりゃあシャーリーに泣きつかれれば心が揺れますよね。幼い頃に母親を失ったルルーシュならなおさらです。そしてシャーリーがルルーシュに泣きつくシーンとかやはり演出がうまいなぁと感じます。
題名にあるキョウトの事がどうでもよくなってきたのですが、何か^^。


第13話 シャーリーと銃口

ごうかんだー ふとんのなかでー トンパクゴ カンカンダー・・・(早送り中)
まぁ日本語でおk( ̄▽ ̄)σは華麗にスルーして本編に話を戻します。スザクが何かゼロのやり方は間違っていると熱く語っていますが、

じゃあお前のやり方はあっているのか?

と言いたい。ブリタニアも黒の騎士団も自分の信念で戦っている。その為の犠牲が出る覚悟も出来ている。スザクはその覚悟が出来ていないだけにすぎない。まぁそれがウザクたる由縁か^^。私はルルーシュの方が共感が持てます。ルルーシュはたぶんスザクよりも命の重みという物を実感していると思います。その守りたい命の為に命を奪う事は果たして悪なのか?たぶんスザクも同じ状況になればゼロの事も理解出来るでしょうね。

話の内容は今回もシャーリーが話の主軸です。カレンいいねー^^。シャーリーに対してうっかり発言してしまったり^^。
父の敵を取りたいという気持ちと、それをやってしまったらゼロと同じだという気持ちが揺れ動くシャーリー。シャーリーの話は次回で一段落するので、次のDVD発売が楽しみです^^。


ピクチャードラマ5

ちょっ、全力オレンジテラワロスwwwww

最初はルルーシュや母の敵を取ると決意を固めるいい話かと思いきや、実は全力ネタへの伏線だったというオチ^^。スタッフ、あんたら神だぜ(^ー゜)σ。


オーディオコメンタリー
てめえら、少しは11話について語れよwww。そして画面に釘付けになるなwww。ルルーシュがいい気になっているとかもう言いたい放題だぜぃwww。そして主人公なのにどうどうたる卑怯ぶりなルルーシュwww。そんなルルーシュが愛されている様子が良く分かります。
それと話を聞いていて分かった事は、先の展開とかは声優さんにも教えられて無いんですね。何か手探りで作られているらしいですが、その柔軟性の高さがこのアニメの出来に繋がったのでしょうかね?本当に先が気になるっていう声優さんの気持ちは良く分かります。私も気になります^^。
そして最後にオレンジいじられすぎワロスwww。テンション高すぎとかさんざん言われております^^。あのシーン終わった後拍手起こるとか、ジェルミア愛されすぎ^^。
今回もしょうもない話で盛り上がって、時間が来ましたって声優の方々は改める気は無いですね^^。まぁそこがいいのですけど^^。
それと初めての間接接触って、何かアレな響きがするんですが気のせいでしょうか^^。


他のオマケ
ノンクレジットの前期OP、EDが収録されております。他にはモザイクカケラのEDの画像のポストカードが付いてきました。


全体の感想
カレンとスザクの強さが異常だぜぃ!もうゼロとコーネリアは前に出んなよ^^っていうくらいの無能っぷりです。ロボアクション良し、ストーリー良し、キャラ良し特典充実と、非常に良質なコードギアスDVD。ケチをつける所が唯一ごうかんタイムしかないですからね^^。一度見た方も楽しめるDVDだと思います。ピクチャードラマはぜひ見てみて下さい^^。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

春クール前半戦を終えてのアニメ評価
感想アンケートの為に、今クール前半戦のアニメ評価をまとめておきたいと思います^^。

OP・ED
1位、sola
2位、クレイモア
3位、瀬戸の花嫁
4位、ハヤテのごとく!
5位、おおきく振りかぶって

作画・アニメーション・BGM等
1位、クレイモア
2位、らき☆すた
3位、ハヤテのごとく!
4位、sola
5位、瀬戸の花嫁

シナリオ・演出等
1位、ハヤテのごとく!
2位、クレイモア
3位、おおきく振りかぶって
4位、瀬戸の花嫁
5位、らき☆すた


総合評価
1位、クレイモア 13 ◎
毎回が最終回な感じで、かなり熱いです!今後の展開に期待です。

2位、ハヤテのごとく! 10 ○
原作準拠となっていますが、かなり面白いです^^。キャラの魅力も存分に出せています。個人的にはパロより、登場キャラの恋心にこれから注目して見て欲しいです。後はレビューを参照して下さい。

3位、sola 7 ○
まだ謎が多い作品だけど、意外と面白い。お姉さんの嫉妬パワーで主人公を操ってヒロインが刺されるとか予想外のサスペンス展開!ギャルゲーの中ではなかなかだと思います。

4位、瀬戸の花嫁 6 ○
テンポとギャグが冴えています^^。まだキャラ紹介の段階なので、これからの展開に期待です。

5位、らき☆すた 5 ○
良くも悪くもネタアニメ^^。冷静に見ると評価はどうしても少し低くなりますね・・・。詳しくはレビュー参照。





有名所な見切り作品

・シャイニング・ティアーズ
ハヤテに戦闘シーン負けてるって・・・(汗)。それが見せ場なのだからしっかりして欲しいです。

・この青空に約束を
言わずもがな。

・グレンラガン
ロボアニメってどうも苦手・・・。ハヤテでネタにされるほどの内容には見えない。

・ひとひら
展開がダルイ・・・。

今期は60以上もあって見たいアニメ全部見れるかな・・・と思ったら、結局↑の5作品+ながされて藍蘭島しか残りませんでした。
今の所はハヤテの一人勝ちといった所です。しかし!まだまだ序盤なので、他の作品にも期待していきたいと思います^^。
らき☆すた第6話 「夏の定番」
京アニつながりなので書きますが、「TVアニメ Kanon Visual memories」という物が発売されるらしいです。涼宮ハルヒの公式みたいな物なのかな?でも値段が高すぎですね。それにオマケが色んな意味でひどい。

[特別付録]月宮あゆ『うぐぅ』ボイスCD
TVアニメ全24話の中からあゆの名台詞『うぐぅ』を抜き出して収録した超スペシャルボイスCD!



ちょっ、待てwww。日本人を洗脳する気かwwwww。間違いなく↑を10回くらい聞いたら洗脳されますよ^^。


という事で、夏だ!海だ!




バルサミコ酢ぅ~!

って事で今回のらき☆すたは夏の海水浴の話です。そういえば夏と言えば「Air」を思い出しますね^^。観鈴と国崎はいいキャラだったなぁ・・・、今思えば懐かしいです^^。



そうそう、↑のような感じで^^・・・ってそっくりじゃんwww。京アニ意識しすぎwwwww。


という事でストーリーは海水浴って事で、警官のお姉さんと先生をドライバーにしてこなた一行は海へ向かいます。



そうそう、↑こんな感じで海まで行って・・・って頭文字Dwww。しかし規定速度厳守ワロタwww。警官の顔がコスモwww。


っと今回の京アニのパロっぷりを紹介した所で、文章が少し足りないのでらき☆すたの魅力について書いてみます。

やっぱりキャラが生き生きと描かれているのがらき☆すたの一番の魅力だと私は思います。キャラさえうまく描ければ、それは作品の良さへと繋がっていくんだなぁと改めて実感しました。そういう訳で、これからもまったりと見守っていきたいと思います。1クールで良かった気がしますけどね・・・。

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第6話 『高度二万米』
今回からバトルシーンも加わり、さらに面白くなってきました。ヌービアムとインベルの直接戦闘が始まったのですが、

インベル、ボコボコ(;^_^)

春香死にかけだし、お前もうちょっと本気だせよ!って感じです。高度2万メートルからヌービアムに落とされたインベルですが、これはヌービアム敗北フラグでしょう^^。わざわざ宇宙空間まで持ち上げて叩きつけんでも、1000メートルくらいで止めて早くトドメをさせば勝てたのに残念^^っていつものお約束な感じでしょう。

まぁ、これで本当に春香死んじゃったら、インベルはただの変態ロボって事で終わるんですけどね^^。7話目にして主人公交代という、新展開のアニメって事でこれもまた面白いかもですね。まぁ次週に期待したいです。

テーマ:アイドルマスター XENOGLOSSIA - ジャンル:アニメ・コミック

今日はPSP版「ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争」の発売日♪
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争
Sony PSP (2007/05/10)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る


今日は↑PSP版「ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争」の発売日です\(^o^)/。10年前の作品のリメイクですが、FFのタクティクスゲームの中では1、2を争う面白さです。ちなみにタクティクスは日本語で「戦略」っていう意味で、将棋のようにマス目があって、魔法とか剣で相手を倒していく少し頭の使うゲームです。難易度はと言いますと、

ジョブ選択をなめてかかれば攻略不可能

な初心者泣かせなゲームとなっています\(^o^)/。
普通は前半が簡単でだんだん難しくなっていくはずなのですが、前半からアクセル全開で初心者を地獄の底に叩きつけ、中盤はさらなる地獄絵図が展開という、何かを制作者は間違えた気がしないでも無いゲームです^^。それさえ点を我慢すれば文句のつけようのない出来です。ちなみに後半には「オルランドゥ」っていう髭づらのおっさんが敵を皆殺しにしてくれるので、中盤さえ耐えればこっちのものです^^。


それでオンライン対戦みたいな物がありまして、やり方はまだ分からないのですが、持っている方がいらっしゃればぜひして見たいなぁと思っております。気軽にコメントにて誘って頂ければ嬉しいです^^。ぜひぜひ興味のある方は↑(アマゾン)でも売っているので、私と一緒に攻略しましょう\(^o^)/。

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

らき☆すた 第5話「名射手」
夏と言えば祭!と言う事で今回のらき☆すたも祭です。パロディの数も激減して、内容で勝負しようとする姿勢が現れていい感じです^^。パトロール中の警官が出店回りまくっているのはどうかと思いますが、基本的に祭とは誰もが一度は心躍らせたイベントですね。


私が小さい頃はよく祭にいった記憶があります。夏には盆祭がそこらで行われるので、よく花火目当てで行きました。出店は子供の頃は喜んで回った物ですが、今ではぼったくられてる感がしてベビーカステラしか買いません^^。それに学祭のジュースとかも同レベルなんですよね。実際文化祭などで店をやってみると、いかに今までボラれていたかが身を持って体験出来ました。
でも子供の頃はお金では買えないときめきが確かにあったんですよね^^。これが子供と青年の価値観の違いなんだなぁって思います。


私が一番苦手だったのは射的でした。あれって当たっても倒れないですよね・・・orz。それって詐欺じゃないですか?当てる場所にコツがあると聞きますが、生涯一度も大物をゲットした事はありません。巡回中なのに遊んじゃっている警官のようにポーズをいろいろ変えてもダメなんですよね・・・。誰か大物をしとめるコツがあれば教えて下さい^^。
そして私が出店で一番好きだったのはスーパーボールすくいでした。金魚すくいをうまく出来るようになるまでは、これで練習した物です。金魚動くから無理に行くと破れるんですよね^^。あれはステルス作戦のように、水面ギリギリで待機しておいて金魚が来たらさっと救いあげる戦法で挑むととたくさん取れます。まぁそんな戦法に無邪気な子供の頃は気づかない訳で全然取れ無かったものです、なので初めて金魚取った時は、

トサキントゲットだぜ!

って某サ○シ風にVサインしていました^^。
しかしその後が問題でした・・・。金魚すくいの金魚は短命と聞いていたのですが、中には生命力がかなり強い奴がいまして、1年経ち、2年経ち・・・

アズマオウに進化したんじゃないか?

っていう位にデカクなって、水槽で方向転換も出来ない位ビチビチになった時にはマジで焦りました^^。今では死んでしまいましたが、6年位は生きていたと思います。これに懲りて、それ以降はさすがに金魚すくいはやってないですね^^。


そして祭は一夏の思い出って事で、彼女と一緒に祭を回ること(どっかのギャルゲーみたいですが)に憧れたりした人もいるかと思います。ちなみに私はそんな経験ありませんよ^^。でも友達と一緒に花火を見に行ったり、たこ焼きを取り合ったりと今では懐かしき思い出です。やっぱり祭とは皆でわいわいと行ってこそ楽しいですよね^^。


最後に祭にちなんだとても印象深かった出来事を話します。それは秋くらいの事でしたが、

祭に行くから休みます

と全米を震撼させるスパイシーな理由で学校を休んだ奴がいました。実際には祭の準備を手伝うからって事ですが、いきなりそんな事言ったらナタの1つや2つ飛んできて手々を飛ばされかねませんよね^^(祭繋がりで)。もう担任からその事を聞かされた時は、ネタの神が降臨した\(^o^)/と思いましたね。皆さんも祭を欠席理由にすると、翌日にイジラレまくられるので気を付けて下さい^^。祭より学校の方が長い目で見ると大事です。


これで今日のレビューを終わろうと思ったのですが、一応らき☆すたデビューなのに何一つらき☆すたに触れていないという問題に今気づきましたので、何か今日のまとめ的な事をバシッ!と書いて終わりたいと思います^^。




バルサミコすぅー(#^.^#)

私はバルサミコ酢好きですよぉ\(^o^)/。




今回のEDは・・・やっぱり祭といったら↑でしょう\(^o^)/。本当はDBでしたがorz。個人的には挑戦して欲しかったのですが^^。

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

「BS-i版Kanon」の感想集計アンケートの結果から見たkanon
てりぃさんのブログで行われていたKanonの投票結果がついに出ましたO(≧∇≦)O。という事でこのサイトも何か出来ないかと言うことで、Kanonの「BS-i版Kanonの各話への評価」について私なりに解析したいと思います。(苦情が来たらすみやかに消しますm(__)m。)この項目を調べる事によって、どのシナリオの評価が高かったかが分かると思います。とりあえず1位~5位を統一しない事には比べづらいので、
         +  - 
1位、・・・・・・3点 2点
2位、3位・・・2点 1点
4位、5位・・・1点 1点

↑の数値処理を行った上で解析していきます。↓が結果です。

(ラスト)最終話「夢の果ての追復曲~kanon~」
(名雪) 第23話「茜色の終曲~finale~」
(名雪) 第22話「追想の交響楽~symphony~」
(名雪) 第21話「君のいない輪舞曲~ronde~」
(あゆ) 第20話「別れの夜想曲~nocturn~」
(あゆ) 第19話「ふれあいの練習曲~etude~」
(栞)  第18話「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」
(栞)  第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」
(栞)  第16話「真夜中の聖譚曲~oratorio~」
(舞)  第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」
(佐祐理)第14話「ひびわれた協奏曲~concerto~」
(舞)  第13話「あぶなげな三重奏~trio~」
(舞)  第12話「異形の円舞曲~waltz~」
(舞)  第11話「光と影の間奏曲~intermezzo~」
(真琴) 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」
(真琴) 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」
(真琴) 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」
(真琴) 第7話「家出と仔猫の遁走曲~fuga~」
(真琴) 第6話「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」
(導入) 第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」
(導入) 第4話「休日の奇想曲~caprice~」
(導入) 第3話「記憶のない組曲~partita~」
(導入) 第2話「雪の中の入祭唱~introit~」
(導入) 第1話「白銀の序曲~overture~」


kanonの評価
最高! 163 (51.4%)
良かった 121 (38.2%)
普通 20 (6.3%)
悪かった 8 (2.5%)
最悪! 5 (1.6%)
合計 317 (100.0%)

支持者    89.6%
中立     6.3%
不支持者  4.1%


各話の評価順位リスト
順位   話数   +   -
 1位 10話 438   4
 2位 24話 351  58(1位) 
 3位 23話 289  34(3位)
 4位 18話 223  19
 5位 14話 135   2
 6位 17話 127   2
 7位 15話 124  19
 8位  1話 114   7
 9位  9話  87   4
10位 12話  65   4
11位 22話  58  14 
12位 16話  53   2
-------------(中央ライン)-------------
13位 21話  49  16
14位 20話  40  10
15位  7話  34   6
16位 13話  29   3
17位 19話  27  43(2位)
18位  8話  16   3
19位  6話  14   4
20位  2話  13   6
21位 11話  13  14
22位  3話   8  17
23位  4話   6  12
24位  5話   4   7



各シナリオ別の評価人数リスト
               +(人)  -(人)
導入部(5話)          87   36
真琴シナリオ(5話)     273   17
舞シナリオ(5話)      213   32
栞シナリオ(3話)      227   17
あゆ・名雪シナリオ(5話) 255  101 
最終回            168   35



↓が考察です。



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ハヤテのごとく! 第6話 「時が見えると君は言うけど、たぶんそれは走馬灯」
「お前の命も狙われている」って冗談に聞こえないんですがwww。という事で久しぶりにハヤテレビューです^^。と言いましても、ハヤテのキャラ達が動いてるってだけで私は十分なのであって、そしていちいちパロディネタを解析するのは他ブログでやりつくされているので、かといって面白くなってくるのはこれから先なので何書こうかな・・・と真剣に悩んでみたりしてます^^。


という事でハヤテの原作を見ていない方の為に、今回は人物紹介にページを割きます。ネタバレオッケーという方だけ続きからどうぞ^^。



[READ MORE...]

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

10000アクセス記念 「売れるアニメと売れないアニメ」考察
月日の経つのは早い物で、このブログを始めて4ヶ月近く経ちます。そして区切りの10000アクセスを達成する事が出来ました\(^o^)/更新頻度は多くないこのサイトですが、それでも来て頂いた方に本当に感謝です^^。


そこで記念としまして、去年のデータを参考に「売れるアニメ、売れないアニメは何が違うのか?」を私なりに考察してみたいと思います。視聴率とは違い、売り上げというのは信用出来るデータですから、人気度も分かります。続きからご覧下さい^^。


そしてついでにアニメレビューをアップした日のアクセス数を調べました。何も書かない時は80くらいなのですが、

1位 らき☆すた 282
2位 ハヤテのごとく! 186
3位 アイドルマスター 129

らき☆すたの人気っぷりに嫉妬( ̄-  ̄ )

まなびとkanonはほぼ互角の戦いだったのに、このらき☆すたフィーバー何だ( ̄△ ̄;)。でもこれは3話のデータなので、これはフル☆メタ目当てで来た人が多数じゃないか?疑惑が浮上していますので、まだらき☆すたの一人勝ちとは言えません。他のアニメレビューのファンもきっといると信じつつレビューしていきますので、よろしくです^^。
とりあえず明日のハヤテはレビューしますm(__)m。
では↓からが本題です^^。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第5話「冷たい手、温かい手」
アイドルマスターがついに面白くなって来ました^^。


今回は雪歩のアイドルマスターへの道というテーマでした。追試を合格しないとアイドルマスターへの道を閉ざされてしまう春香と雪歩。雪歩は体力作りから操作技術などコーチの特訓を受け、追試合格に向け頑張ります。デコちゃんのコーチっぷりが面白かったです^^。


『必要なのは、ほんのちょっとの勇気と強い気持ち。それは、雪歩ちゃんだって持ってる。だってあんなに頑張ったんだもん。だから、インベルにだってきっと通じる、応えてくれるよ』


この春香の言葉にはグッと来ました。でもインベルに乗るには、それだけじゃあダメなんですよね。私が思うには、本当に純粋な気持ちが必要じゃないかなぁと思うんですよね。打算や損得勘定で表せられない純粋な気持ちですね。それが雪歩には足りないんじゃないかと思います。インベルに本当に理解し、心から向き合えているのは実は春香だけなんですよね。過去に苦い境遇を体験した春香にしか・・・。力を悪用されないように、本当に信頼出来る人だけにしか自分を動かせないようにとインベルは考えているのだと思います。


それに雪歩は追試の事とは違う、何か別の事に心が向いているような気がします。これが雪歩の一番の願いと何か関係があるのか?予定が変わっただけという事は、実はアイドルマスターになる事が本当の目的では無い事を意味します。ならば何の為に雪歩はここに残ろうとしているのか?ここまで書いたらだいたい先の展開が分かりそうな気がしますが、あまり先読みしても仕方がありませんね^^。私の考えを大きく覆す展開をこれから期待したいです。

テーマ:アイドルマスター XENOGLOSSIA - ジャンル:アニメ・コミック





  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。