Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?2に参加してみました
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画に参加してみようと思います^^。

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。との事だそうです。

コードギアス 反逆のルルーシュR2
ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・3
演出・・・5
音楽・・・5
総合的な評価・・・5

合計28点

後半の作画以外言う事無しです。素晴らしい作品をありがとう!


ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~
ストーリー・・・
キャラクター性・・・
画・・・
演出・・・
音楽・・・
総合的な評価・・・

まだ最終回だけ見ていません。


ゼロの使い魔 三美姫の輪舞
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・2
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

合計16点

JCならこんな物じゃないでしょうかね。


ストライクウィッチーズ
ストーリー・・・5
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・2

合計24点

パンツじゃ・・・とか(自主規制)以外言うことないです。かなーーーーり人には薦めにくいが、話が面白いし作画も丁寧だし良作だよ。ゴンゾは丁寧な仕事をしてかれるから好きです。EDは分かりやすいけど、OPも微妙に修正してあったの分かった人いますか^^。


ひだまりスケッチ×365
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

合計21点

ゆのっち達は二期でも可愛かったです。それだけで十分です^^。

セキレイ
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・2
画・・・2
演出・・・2
音楽・・・2
総合的な評価・・・2

合計12点

全てにおいて何かが足りないでしたね。期待外れだったかな。

乃木坂春香の秘密
ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・2
演出・・・2
音楽・・・2
総合的な評価・・・3

合計17点

かなりいい回もあっただけに勿体無い。原作見ている人は物足りなかったんじゃないですかね。椎名とメイドさん達にもっと活躍して欲しかったです。


To LOVEる 
ストーリー・・・0
キャラクター性・・・1
画・・・1
演出・・・0
音楽・・・1
総合的な評価・・・0

合計3点

見なければよかったorz。こんだけボロくそに言って見てるとかどれだけMなんだ・・・。


マクロスFRONTIER 
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・5
総合的な評価・・・2

合計18点

7話までは凄かったですが、後は可も無く不可も無くって感じかな。


ベストキャラクター賞
C.C.(コードギアスR2)

ベストOP賞
ライオン(マクロスF)

ベストED賞
流星レコード(ひだまりスケッチ×365)

ベスト声優賞・男性
福山潤さん ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア(コードギアスR2)

ベスト声優賞・女性
小清水亜美さん 紅月カレン(コードギアスR2)

声優さんに関しては、水島大宙さん、名塚佳織さん、ゆかなさん、 櫻井孝宏さんも素晴らしかった・・・。本当に苦渋の決断です(^^;)。歌は好みの問題ですね。


ギアスを満点として評価したため、少し厳しい評価になってしまいました。これで31作品中9作品みた計算になりますね。これは多いのか少ないのかどうなんでしょう(^^;)。結果がすごく楽しみですね^^。
スポンサーサイト
管理人のお勧めアニメランキング(2007年4月~2008年3月)
1クール毎に更新していきますので、何かいいアニメを見たい!という方の参考になれば嬉しいです。なぜこの点数になったかの経緯は、シーズン毎のアニメ総評のカテゴリーをご覧下さい。
1クール毎に加算+相対評価による計算です。ですのでクール数で割った数が1クールの平均的な評価になります。20点を超える作品が名作、15点以上が見て損無し、10点以上が面白いという風になっています。

(4クール)
ハヤテのごとく! 51点


(2クール)
瀬戸の花嫁 43点
クラナド 37点
クレイモア 32点
おおきく振りかぶって 30点
らき☆すた 17点


(1クール)
みなみけ(童夢) 23点
sola 22点
ef - a tale of memories 22点
さよなら絶望先生 10点
H2O 10点
ななついろ☆ドロップス 9点
ご愁傷さま二ノ宮君 6点

夏クールからは絶対評価に切り替えますので、もう少しましな指標が出来ると思います。とりあえず過去の資料という事で活用して頂ければ嬉しいです。
コードギアス最終回。ありがとう、ギアス!
という事で最終回見ました!最後の10分は見せてくれましたね!今までのアニメの中で一番心奪われた最終回だと俺は自負します。

今までロボ主体のアニメはフルメタルパニックしか見ていませんでした。だから整備士達が語る細かいパーツが~やら、各国のえらい人が牽制し合う軍隊的な会話ばかりのアニメは、内容が何一つ分からないので嫌いでした。こんな理由で最初は見ておらず、見始めたのは10話放送後からです。かなり面白いから見なきゃ損だという絶賛の記事が多かったから、1話くらい見てやるかという気持ちで見始めました。今思えばもったいない事をしたと後悔しています。オレンジ祭りに参加出来なかったなんて!堅い軍事物の要素が少ない、エンターテイメント性を重視したアニメだったからこそ俺は見続けました。そしてコードギアスの世界にどんどんはまっていったのです。


さて、そろそろ本編の内容に入ります。Aパートではついに長い戦いの決着がつきました。スザクとカレンの決着。ナナリーとルルーシュの話が主というか見所のほとんどです。思い出したように血を吐かれたていらっしゃった緑(21)川さんが空気すぎるww。シンクーだっけww。ジノに天子様の隣取られてるとかwww結局死んだのかも分かんないとかwww。もしかして天子の隣に捕まってるモブキャラですか、分かりますwww。

それで結局スザクとカレンは引き分けだったね。この二人は常に敵同士だったんだよね。まぁ生きろギアス+無敵の身体能力を持つスザクは不死身だしね(^^;)。


そしてナナリーにギアスをかける事でルルーシュは決着を付ける。ナナリーはルル否定してたけど、言ってる事とやろうとしてることは同じなんだよね。ダモクレスを憎しみの象徴にして全ての責任を受ける決意をしたナナリー。後から見直したら分かるけど、想いが同じだと分かったからこそナナリーにギアスをかけたんだろうね。汚れ役は自分一人で十分だと・・・。自分の足で歩き始めたナナリーを最後に見れてルルーシュは嬉しかっただろうね。自分がいなくてもナナリーは生きていける。そう悟ったからこそナナリーの為の世界では無く、ナナリー達の為に犠牲になる最後の覚悟が出来たんだと思う。ナナリーの本当の望みをルルは分かっていただろうにね・・・。


そしてBパート。ゼロレクイエムの答えがついに明らかに。全部の責任を背負い、世界を平和に導いたルルーシュ。人々から賞賛される事は無いのだけれど・・・。ほんの一部の近しい人の心にはいつまでも残り続けるんだろうね。泣けてくるね・・・。カレンの涙にうるっときました。°(ToT)°。


結局自分の正義・思いを貫いたのはルルーシュとカレンだけ。だからこそ2人がカッコよく見えるね(^0^)/。スザクは自分しか見えなかったのが、やっと最後の最後になって周りが見えるようになったって感じかな。ウザい時もあったけど、自分の正義を貫こうという想いはルル・カレンと同じだったんだよね。3人とも本質は同じだけど、これだけ中身が違う。違うからこそ、これだけコードギアスは面白かったんだと思う。

ルルは死んじゃったけど、その犠牲のおかげでスザクは理想の世界を得る事が出来た。カレンもお母さんとの約束を果たす事が出来た。犠牲はたくさん出てしまったけど、戦い抜いた価値はあったと思います。カレンが学校へ走っていく姿は、その価値の象徴じゃないかと思います。一番好きなシーンです(^^)。

昨日を求めたシャルル。今日を求めたシュナイゼル。そして明日を求めたルルーシュ。過去にすがる方が簡単なのかもしれない。今の状況に甘んじた方が安定した幸せを得られるのかもしれない。しかし、そんな人生楽しくないですよね?明日が来るからこそ、人間は生きているといえると思います。シャーリーも明日は来ると言っていました。今思えば、それは未来から目を背けるなというメッセージだったのかも知れません。


後、この作品は演じた声優さんのおかげでもあると思う。カレン役の小清水さんはかなり成長したと思う。確実に演技に幅が出来た。ルル役の福山さんは、ギアスの収録近くに演じたアニメの声が全部ルルーシュになってしまったけど!!!(^^;)。それだけ役作りをしてくれたって事ですね(^^)。東鳩2的にはどうかと思うけど・・・。お二人にはこれからも頑張って欲しいですね♪


それとC2の涙にはグッと来たね。ルル×C2は良かったよね。1期から見ると、またいいよね。詳しく書くとまた長くなるから自重します^^。

ジュレミアの職業はやはりオレンジ農家にwww。たぶんルルとジュレミアの最後だけは脚本最初に決まってたんだろうな(^^)。アーニャも元気そうで良かった。扇は一番の勝ち組www。そしてネット内での扇JAPANの支持率低すぎて吹いたwww。扇は悪い方向に自分勝手すぎたよね。


まだまだ書きたい事はあります・・・。それは別の機会という事で^^。名残惜しいですが、最後にカレンの最後の言葉で締めたいと思います。


戦争に向いていたエネルギーは、今飢餓や貧困に振り向けられている

いろんな憎しみや悪事は、ほとんど貴方一人に押し付けられて・・・

みんなダモクレスというシステムより、名前がある一人の方が分かりやすかったってことかしら?

調子のいい話よね

けど、だからこそ、過去に囚われず先に進んでいけるのかもしれない

計算どおりだ!って貴方は笑うのかしら?

もちろん、いろんな問題は残っているけど、それでも・・・


ギアスと言う名の“王の力”は、人を孤独にするのかもしれない。けど、ルルーシュは一人では無かったよ!たくさんの感動をありがとう!!俺はいつまでも忘れないよ!!!ありがとう、ギアス!
クラナド DVD8巻特典 「もう一つの世界 智代編」 レビュー
 クラナドアフターストーリーが始まるという事で、DVD8巻↓の特典である未放送話「もう一つの世界 智代編」をレビューしようと思います。まだ見ていない方がこのレビューを見て興味を持って頂けたら嬉しいです。

CLANNAD 8 (初回限定版)CLANNAD 8 (初回限定版)
(2008/07/16)
中村悠一桑島法子

商品詳細を見る


CLANNAD 8 (通常版)CLANNAD 8 (通常版)
(2008/07/16)
桑島法子広橋涼

商品詳細を見る


 舞台は放送されていたクラナドとは違うパラレルワールドの設定になります。岡崎と智代が恋人になっている所から話は始まります。智代のエピソードを30分にまとめているという事もあり、かなり駆け足な展開ですが、これ以上ないくらいにうまくまとめられています。ここであらすじを書くとほとんど内容全てを言ってしまう事になるので、感想と少し説明を付け加えるだけに留めておきます。


 クラナド本編を見た方は、智代が桜の並木道を残したいと言っていたのを覚えていますでしょうか?たぶん家族との思い出があるんだろうなぁーという風にしか分からず、結局うやむやにされたと思います。今回はその話を補完する形になっています。


 話の大まかなテーマは、生徒会長である智代と不良少年というレッテルを貼られている自分との立場の違いです。それによって2人はすれ違い、葛藤し、智代の為に自ら別れを告げる事になります。全ては桜並木を守る為。そしてその目標を達成した時、改めて岡崎に自分の思いを智代は告げます。


 後は実際に見た方が感動も増すと思います!私は渚編より素晴らしかったと思いますし、そう思うだけのクオリティーはあります。まず、スタッフの構成力と演出に驚きました。ベタなのかもしれないけど、王道を貫き通す事が出来る事はすばらしい事だと思います。良くこれだけの内容を25分でまとめたなぁと感心しました。後、クラナドといえば春と夏のイメージがありますが、kanonで見せた冬の描写が最後のシーンで描かれていて、話の内容を色濃く染めあげてくれています。京アニクオリティーと呼ばれる作画部分も必見です!春原節も健在で、シリアスな話とは対照的にいい味を出しています。智代以外のヒロインを一切出ていないので、まさに智代好きなファンの為の京アニからのプレゼントですね。もうオマケってレベルじゃないです(^^;)。これを見る限り、クラナドアフターの方も期待していいと思いますよ^^。

秋期放送予定のアニメについて
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4529423

↑ニコニコ動画で非常に分かりやすい秋期アニメの一覧がありましたので、よければ参考にして下さい。

今期もかなりの数があるので選別に悩む所です・・・。とりあえず、
・テイルズアビス
・ef a tale of memories
・クラナド アフターストーリー
・かんなぎ
・あかね色に染まる坂
・今日の5の2

は見てみようと思います。今期特にいっぱいあるシリアス系のアニメは、感想を聞いて面白そうなのを1~2個見てみようかなと思います。嬉しい悲鳴ではありますが、感想サイトとしては大変なシーズンですね・・・。出来るだけ楽しめたらいいなぁと思います^^。
夏アニメの現時点での感想まとめ
1話1話書く事は出来ませんので、私が見たアニメの評価を高い順にまとめていきたいと思います。

1、コードギアスR2
まぁ1期から比べると少しグダクダになったとはいえ、元のレベルがかなり高いので私の評価は高いです。ただマリアンヌは出てこなくても良かったのでは?と思える所が少し残念です。アーニャもこの為だけに設定されたキャラなのかなぁ・・・。伏線回収に話を急がせすぎな点が多々見受けられるし、コーネリアとかスザクとかが別人(絵的に)なっている点も残念です。

それとブリタニア皇帝の「間違った世界なんか消えてしまえばいい。それが皆の為になる」といった考えは、アニメに限らず様々なストーリー上に用いられる定番なんですよね。これによって、「悪役側にも正義はある」といった物語上の勧善懲悪を崩す目的に用いられる事が多いのではないでしょうか。

その考えに対しての21話のルルーシュの「それは善意の押し付けだ」という言葉は、この「世界を破壊する~」といった考えに対する最も適した答えでは無いかと私は強く感じました。結局は自分が救われたいだけなんですよね。スザクの「間違ったやり方で得た結果に意味は無いから」というのも、自分の価値観の押し付けに過ぎないのではないでしょうか。行動を起こした結果はどうであれ、自分の正義を貫こうとするルルーシュの姿勢は、正義のヒーローと呼ばれる人と変わらないのかなと私は感じました。そして一連の考察は色んなアニメを考察する事において、基盤となる考え方になると思います。


2、ワールドデストラクション
主人公のモルテの考え方も、↑で述べた事と同じですよね。やはり、これも勧善懲悪では無い物語です。しかし、本筋のデストラクションコードの核心より、世界観を表現する事に趣を置いている点を私は評価したいです。バトル有りのファンタジーというより、狼と香辛料みたいな旅物語みたいなアニメなんですよね。これは販促アニメだから核心をあまり語れない点をうまく利用している感じで私は好きです。トッピーを初めとする獣人と人間との確執、交流、そしてキリエのバカ明るいキャラクター、この全ての世界観が好きです。例え核心に触れない終わり方であっても、この世界観の創造という点だけは評価したいと思わせてくれるアニメです。それと小野大輔さんの演技、かなりうまくなっていますよね^^。子安さんがよく演じているようなああいうジェイド・カーティス的なキャラも結構好きです。


3、ひだまりスケッチ×365
ワッショイ、ワッショッショイ!\(^o^)/(爆)。これはあまり言う事は無いかな。前作と同じくらい面白いです。毎週出てる訳では無いのに、主なキャストに釘宮さんが載ってるのは流行りに便乗してるのでしょうかね?


4、乃木坂春香の秘密
オリジナルストーリーの椎菜の水着の回は原作を超えた!と感心したのですが、なぜか原作回になると超スピードではしょりまくって微妙に・・・。特に9話が酷かったです。美夏の花火の回とかあれだけいいアレンジが出来るのであれば、原作に囚われすぎずにシナリオを作って欲しかったですね。後はななついろの時のようなキャラの表情の豊かさが欲しいですね。何かちょっと怖い時があるんだよなぁ・・・。


5、ゼロの使い魔
サイトを信じると決心した直後に崩れ落ちるルイズの心・・・そしてわずか10分で戻る心・・・いい加減にしろよ!とちょっと思ってしまいました(^^;)。なんというか期待は薄いです。


6、セキレイ
話数を経るにつれて飽きてくる・・・。それで最終的には逃げる事が目的なんかい!とちょっとツッコミ入れたくなったアニメです。


↑の上位4作品が今期のボーダーラインですかね。今期も不作気味な感じがします。しかし!秋はテイルズアビスとefとクラナドアフターと期待出来る作品が控えていますので、今から楽しみです^^。

後、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」とか言ってるアニメは、あれで色々と損してるような気がするんだけどなぁ・・・(汗)。
乃木坂春香の秘密 第9話 「嬉しかったんです・・・」
時間が取れたので少し更新します。

9話だけで4巻の250ページくらい飛ばす力技を決めた訳ですが、ちょっと速すぎですね(汗)。色んなエピソードが抜け落ちているので今回は×ですね。話のつじつまを合わせる為の回って感じがします。文化祭って準備の過程が楽しい物だと思うんですけどね。クラスメイトは信長に弱みを握られているという設定が無いから、クラスの過半数が自らコスプレ喫茶やりたいみたいになってるし・・・。

しかし、他の人の感想を見た上でこれだけは言おう!やけにあっさりと春香の無断外出を許してるシーンはスタッフの手抜きじゃないんだ!原作もやけにあっさりと許してもらってるんだorz。たぶん春香は親にわがままを言った事が無いからなんだろうなぁ・・・。

とりあえず最後の引きが唐突すぎて吹いたwww。




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。