Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 第13話 エンドレスエイトⅡ
これは3話目あるのか?これでやっと安楽椅子探偵でいうと出題編が終わった感じなのかな。

今回の内容は楽しい夏休みと、真相を知ってからの夏休み。前半はハルヒを中心に、後半は長門を中心に描く事で、陽と陰をうまく描いてた点が良かった。小説読んでただけでは分からなかったけど、やっぱり長門も1万回以上も同じ夏休みを経験していたら疲れるよな。前も言ったけど、アニメでしか伝わらない所がはっきり分かるように作ってくれてるからいいよね。

でももう全部のエピソードを映像化した気が・・・。これ以上伸ばすからには、何らかの演出が待っていると期待して間違いないよな。ハルヒが気になっていた事って何なの?っていう人は、13話見た上で12話見直せば案外分かるかもよ。12話と13話で共通してキョンがハルヒにした会話がポイント。原作読んだ人にしか分からないところだけど、同じエピソードのようで前回と今回は違う、けどまったく変わらない所が何箇所かある。こういう細かい所の作りこみがやっぱり京アニが人気の理由だなと思う。無意識的にかもしれないけど自分以外(キョン)の事を気にかけていて、案外キョンの事を大事に思っているんだろうな。これはいいツンデレだな^^という事が分かるのでこの話は好きだな。京アニもこの話を大事に思ってくれてるなら嬉しい。

スポンサーサイト
けいおん最終回 「軽音!」
ついにやってきたけいおん!最終回!という事でいてもたってもいられなくなったのでレビューします^^。

たくあん先生から始まった最終回ですが、最後はやっぱりビシッ!と決めてくれたね。私が一番印象に残ったのは唯が学校へ走っているシーンです。あれはOPと繋がっていたんですね。最初何げない遅刻しそうな登校のワンシーンとばっかり思っていたので、思わずOPを見直してみたりしてました。そう思うと少し違って見えるのが不思議です^^。あの時何を思いながら唯は走っていたんだろう?と考えたことが無かったですからね。

「淡々と過ぎていく日々に疑問を持ちつつも、何をしたらいいのか分からない自分。このまま大人になってしまうのかな・・・っと不安に思う事もある。けど、あせらなくてもいい。いつか夢中になれることはきっと見つかる。だからいつもの自分でいれば大丈夫だよ」という今の自分から高校入学当時の自分に向けた唯のメッセージは、京アニからの視聴者へのささやかなメッセージなのかなと思います。お茶飲んでばっかりの12話だったけど、この作品の事がほんの少し分かったような気がします。

澪はしっかりものだけど怖い物が誰よりも苦手で、律は周りのみんなを引っ張っていって、紬はぽわぽわしているけど優しくて、梓は音楽のことが誰よりも好きで、そしてダラーとしていていい加減で妹とは正反対だけど、好きな事をやっている時は誰よりも輝いている唯。澪の反応がいつもワンパターンで面白くないという批判もあったけど、(いい意味で)変わらない3人と(いい意味で)変わった唯を対比させたかったのかなと今では思います。「唯の成長・輝き」を重点的に描いた京アニ制作陣の狙いはこれで良かったよと私は思います。ライブシーンも良かったけど、これだけでは私はここまで心からいいアニメだ!とは思えなかったでしょうね。いいアニメを作り続けてくれる京アニを私はこれからも応援していきます。

「大事な場所を見つけたよ」。私もいつかこんな言葉が言える日が来るのかな?実は意外ともう見つかってるのかもしれないけどね?人生というのはそんなものじゃないでしょうか。

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 エンドレスエイトⅠ
最新話の12話がエンドレスエイトだったから見ました。笹の葉にはやられたけど、時系列さえ把握していれば見逃す事は無いぜ!この話はハルヒの中で一番好きなストーリーなんだよね。かなり楽しかった。キョンの妹のあまりのセリフの少なさに吹いたwww。セリフですらないwww。この為にわざわざ収録してくれたのなら、シュールすぎるな、あおきさん乙です。展開的に次もエンドレスエイトっぽいので楽しみ。さすがにこれで終わりとかはない・・・よな?。ヒントは題名。後、溜息と消失以外何が放送されるのかな?ちょっとまとめてみると、

8月  エンドレスエイトに2話くらい
11月 溜息に2~3話くらい
    朝比奈ミクルの冒険Episode 00
    ライブアライブ
    射手座の日
    サムデイインザレイン
12月 消失に4話くらい

残り13話として、これで終わる・・・だと?短すぎる・・・orz。後、短編としてありそうなのが、ヒトメボレLOVER、雪山症候群、猫はどこに行った?辺り。消失か溜息の話数を削ったら入れる事が出来るのか。でも京アニが消失を主軸に持っていくのは間違い無いから、短編はあまり期待出来ないのか。もしかするともう無いかもしれないから、エンドレスエイトでのハルヒ達の楽しそうな姿が見れて良かったな。久し振りにアニメで熱くなれた気がする。かれこれ3年は待ったからな。夏のビッグタイトルが無く、熱くなれずに悶々としている時に来てくれて本当に神だった。
そろそろ夏アニメの季節ですね
【2009年夏アニメ】2009年夏 新作アニメ一挙紹介!

これさえあれば30分でどんなアニメがあるか初心者でも分かる!niconico@nime.TVの方の情報を今回も参照しています。いつも凄いクオリティーです。変なアイドルが紹介している奴より、求められてるのはこういうものだと思うんだけどな。

今回の傾向はほのぼの系が多いね。後百合がかなり増えた。やっぱりこれが売れやすい!という俺と制作側の考えは大差無いって事だね。ストーリー重視のは、伏線分かった上でもう一度DVD買って見直すか?っていったらNOだしね。やっぱり何人の人が名作と騒ごうとも、DVD売れなきゃ意味ないんだよね。こういうのを増やして欲しいって思う人は、何でもいいからDVD買ってあげてね。

俺の注目作品は、
・大正野球娘
制作はJCスタッフ。野球物。ヒロインは伊藤かな恵さん。出演声優を見ると、なかなか個性的なアニメになりそう。

・絶望先生3期
制作はシャフト。続編なので後は言わずもがな。

・かなめも
制作はfeel.。ほのぼの系。ヒロインは豊崎愛生さん。他とらドラメンバーがフル出演。最近のfeel.はダ・メーポとか屍姫とか失敗続きだから、この作品で奮起してくれる事を期待。

・うみものがたり
制作はZEXCS。ヒロインは阿澄佳奈さん。原作はパチンコ。ARIAを超える癒し系アニメとなれるか期待。

ざっとこんな感じですね。後は狼と香辛料2期が注目作品なのかな。最初は3つくらい見て、評判を聞いて最終的に5つくらい面白いアニメに出会えればいいなぁって感じですね。

それと今回も過労死しそうな声優さんはいますね。前は福山潤さんだったり、釘宮理恵さんだったり声に特徴のある声優さんが売れてましたが、今期は何でも出来る声優さんが出まくってる印象を受けます。堀江由衣さんはいつも同じ声なのに、なぜ違うキャラを出せるのかいつも聞くたびに凄いと思います。後は戸松遥さんはヒロイン級を出来る声質を持ちつつ、演技の幅も広いと最近の若手の中では一番凄いなと思う声優さんです。沢城みゆきさんは、大きな注目はされないけど毎回結構な数出ていてさすがといった感じです。何でこの声優が売れているんだ?という人は多いですが、何だかんだいってうまい声優さんはブーム関係無く活躍している(出演数が多い)と私は思います。堅いアニメはあまりキャラのブームとかで売り上げは左右されないですからね。

後はけいおん!で評価され始めた豊崎愛生さんの出演数がかなり増えています。前から特徴のある声を出せる声優さんだと思うので、これを期に作品を引っ張っていけるだけの声優になって欲しいです。それと京アニの作品がブレイクするのを見越してのこの抜擢、制作会社の間にも存在力が出てきた証拠だと思います。成功している会社を参考にする事で、アニメ界全体のクオリティーが上がっていけたらいいですよね。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック





  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。