Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」
あなたが神か?、やっと神と・・・。
どうも^^。今日は京都の神が舞い降りたね。もう栞に製作者の熱き魂を感じたね。祐一節が炸裂しなくても面白い回というのはなかなかなかったので、いい兆候です^^。真琴→舞→栞と回を増すごとにクオリティの高まりを感じます。
なのにkanonは京アニの限界だとか駆け足すぎるとか言っている方がいますが、恋愛ジャンルでkanonを超える作品がどれだけあるか挙げれるのか?と言いたいですね。Air以外で挙げられますか?キャラ萌えにあまり頼らずに、原作を遵守してあれだけの作品を作って頂いたら、文句何か私にはありません。2クール以上やったら逆にだれますし、十分キャラの過去とかを描写して、魅力を存分に出せていると私は思います。
さて前置きが長くなってしまいましたが、レビューを始めます^^。



今回も栞と祐一中心に語りますよ♪まずいきなり前回のシリアスな感じを引き継いで始まります。物見の丘で「落し物なら一緒に探してやる事が出来る。魔物が相手なら一緒に戦う事ができる。でも栞は・・・。なあ真琴、お前なら・・・」と祐一の言葉。その答えは祐一ならもう分かっているはずです。真琴には何をしてあげられたのか。それは、そばにいてあげる事、残り少ない時間・楽しみを共有してあげることではないでしょうか?ここで真琴を出した演出が憎いです^^。頑張れ、祐一!


公園で栞に出会う祐一。噴水とか雪の描写がもう神ですね^^。噴水の色が変わる所なんかもう感動ものですよ♪そして光と影のコントラストを出すのが神レベル。これは文句を付ける人は皆無だろうなぁっていうぐらいの出来。京アニが神と呼ばれる由縁を垣間見たような気がします^^。


そして「なるべくお姉ちゃんには会わないようにしているんです。今の私がしてあげられることってそれぐらいしか無いですから・・・」という栞の言葉。お姉ちゃんを悲しませたくない栞の気持ちは私は痛いほどよく分かります。でも本当にそれでいいのか・・・と思う祐一。
そして「誰の事も好きになってはいけないのに・・・」というせつない栞の言葉。だからこそ祐一を恋人としてではなく、お兄ちゃんとして考えようとしているんですよね。普通の家族のように残り少ない時間を過ごしたいと考える栞。でもお姉ちゃんは・・・。だから祐一しか頼る人がいないんですね。かわいそうな栞(゜ーÅ) 。「最後まで笑っていようとする強さ」栞の強さが痛いほどに現れた、ナイスシーンだと思います。


「奇跡がおこれば直るかもしれないですけど、おきないから奇跡って言うんですよ」と栞。せつねぇ・・・。せつなさレベルMAXの名言ですね。言う時のポーズが何とも可愛いげがあるからこそ余計にせつないですね。でもあの指の動きは某禁則事項に見えて仕方が無い( ̄ー ̄)。
「世界じゅうにはどんな思いも叶う日が来る~。ずっと旅をしていく僕らに、小さな精たち舞い降りる~。」
私は「奇跡って存在するから奇跡と呼ばれる」のだと思うんですよね。だから栞にはぜひとも希望を捨てないで生きて欲しいですね^^。


そしてあゆは祐一が帰ってくるのを待っていたのですね。何とも健気で可愛げがあっていいですね^^。普段の元気100パーセントうぐぅなあゆとは違う一面が垣間見えて嬉しいです。こういうあゆの祐一に対する想いの描写というものを手抜きせずやってくれるそんな京アニが好きです^^。と思ってみていたら、ちょっ、抱きかかえて連れて行かれるあゆの姿が某禁則事項www。そんな京アニが大好きだぁ( ^ー゜)v。


そして祐一さんがびっくりするような事あるかもしれませんよ?」という栞の言葉は何を意味しているのかなぁと思ったら学校来てるし!そして栞は学食で、カレーを注文。しかもルーだけいったぁ^^。水、水ぅ(°_°;)(; °_°)。その気持ちは良く分かるぞ、私も未だにカレーの辛口は食べられないからな( ̄ー ̄)。
「わさびは?」
「(うつむき加減で)見るのも嫌ですぅ。」

「からしは?」
「(耳を塞ぎながら)聞くのも嫌です。」

「タバスコは?」
「人類の敵です!」

「アイスクリームは?」
「それは大好きですぅ♪」

分かる、分かるぞぉ、その気持ち(゜ーÅ) 。そして栞の表情が可愛すぎる♪京アニ頑張りすぎだよぉヽ('ー`)ノ。
そして「どうしてそんなもん頼んだんだ」との祐一の問いに、「祐一さんと同じものを食べてみたかったんです」と栞。そんな台詞が出てくる所がエロゲーなんだなぁとしみじみ実感・・・。そしてほとんど祐一に食わせる栞。あの量2杯はちと多すぎや無いですかぃ。
と思ったらそれをはるかに上回る量の弁当キタ~~~(≧∇≦)。卵焼き3箱の悲劇再びですね・・・。愛する人を思うとついつい作りすぎるのは女の子の世の常なんですね。そんなモテモテな祐一には一度は通らねばならぬ試練・・・。しかし料理の達人だったんですねぇ、栞は。カーボン~、頑張らないと祐一を取られるぞ^^。でも卵焼き3箱に比べたらこんな量の弁当、祐一には朝飯前ですね。あの時はまさか卵焼きは箱単位で表現するものだとは思いもしませんでしたからね^^。
何事にも挑戦する姿勢は大切だぁ^^。レディ、ファイト!見事勝利しました♪やっぱりおいしいものだったら多少多くても腹に入りますね。カーボンだったら、愛の力を持ってしても食べられないんでしょうかねぇ。


放課後にはお買い物♪オオアリクイショップ再びキタ~~(≧∇≦)。絶対佐祐理さんしか買わない品揃えのあの店とはなつかしい^^。ガラパゴスオオトカゲとかぬいぐるみとしてどんなものなのか非常に興味があるのですが^^。
ここで舞の台詞が脳をよぎる祐一。やはり舞は香織の事を言ってたんですね。これで謎が一つ解けました^^。


さて今日のKanonをまとめてみると、今回のテーマは「最後まで笑って生きようとする栞の姿」だと思うんですよね。だから香織の登場を必要最低限にして、栞の楽しそうな姿を多く描写した。決して、栞のファンサービスだけでは無いんですよね。この栞の笑っている姿の後に悲しい結末が来ることによって感動が増すのであり、病気の事ばかり前面に出しても感動は薄い、ということを京アニはよく分かっていると思います。次のタイトルは「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」。「adagio」とは音楽記号で「ゆるやかに」という意味。第1楽章がゆるやかに始まっていくということは、ここから栞の不治の病気という「メインテーマ」が始まっていくのだと思います。


さてここからはあゆの事を中心に語ります。


冒頭のあゆと祐一のやり取りでの事です。祐一は一人の事を考えると、他の事は考えられなくなるという傾向があります。それは真琴と舞シナリオで明らかです。名雪の事はいつも頭の外です。
でも今回のあゆへの祐一の対応を見ると「明るくなると灰になるんだ」とジョークを交えたり、「ありがとう」と言ってあげたり、香織に衝撃告白を聞いてショックのどん底であるにもかかわらず、いや、そうであるからこそあゆに一緒にいて欲しいというか、そういう気持ちが祐一に芽生えてきたんですね。


出会いはたいやき事件からだった。そこから真琴編では映画を見に行き、舞編ではおばけとして祐一についていき、そして過去のカチューシャのシーンを持ち出し、ここでカチューシャを外さない、「大切な人に貰ったものだから」ということを再びアピール=それが祐一への思いという表現。この他のシナリオにわざわざあゆとのエピソードを散りばめたというのは、この祐一が恋心を抱くまでの過程を京アニが描きたかったんですね。
突然始まる恋なんて無い。本当は時間をかけて恋心はつのっていくものです。だからそうなるまでの過程は非常に恋愛ストーリーなKanonではウェイトを占めなければいけない部分です。その時間を表現したい、だから5話くらいで終わる各サブヒロインとは違って、一話目からあゆと祐一との描写はあるのです。その為に真琴と舞には恋愛感情を抱いていないことを強調したがため、それぞれのシナリオが心のこもっていないものに見えた。栞も同様です。


そういう評価が下がりそうなリスク面を背負ってまで描きたかった事。それはそれぞれの単独のシナリオを進めていくのではなく、実は一話からあゆシナリオに向けての一本道の恋物語を描きたかったんですね。実はそれぞれの話はつながっていたんです。例えば佐祐理さんのシナリオを舞の所に持ってきたのも、栞と香里の境遇とダブらせ、私はこうだった、ではあなた達はどうなの?という事を伝えたかったのだと私は思います。


だから「何となく側にいた方がいいような気がして」と言って祐一のそばにいて、栞に本当に必要なものを祐一に気づかせる「支え」の部分はあゆでなければならなかった。東映版ではその「支え」の部分を名雪が担当してきたのにも関わらず、ラストはあゆとくっついたのでかなりの憤りを感じたものです。


京アニはすばらしい作品を作ってくれています。あゆの事は何も言わなくてもすばらしいシナリオにしてくれるでしょう。だからこそ名雪の魅力を存分に出して、Airと並ぶくらいの大作にして欲しいと私は心から願っています。名雪の出番が少ないのも作品のためです。ここで変に名雪との恋愛フラグなんか立てたら、今までの苦労が水の泡になること位、京アニは心得ていると私は信じています。


さてさて、香里と栞の仲直り大作戦をついに決行しようとする祐一。どうやって仲直りさせるかはまったく読めませんが、祐一節が炸裂してくれることを期待しています^^。次週のkanonも目が離せない!
スポンサーサイト

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/15-f019b107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:Kanon/第17話 姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~

品質評価 47 / 萌え評価 43 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 51 / お色気評価 13 / 総合評価 29レビュー数 108 件 香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/01 16:55】

シナリオライターの専門学校

シナリオライターの専門学校についての様々な情報を掲載しております。 シナリオライターになろう!【2007/04/10 11:19】

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」

【1/28記事内容少し更新】香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街を歩いていた祐一は公園で栞と出会う。 天使は瞳を閉じて【2007/02/18 01:33】

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」

【1/28記事内容少し更新】香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街を歩いていた祐一は公園で栞と出会う。 天使は瞳を閉じて【2007/01/30 22:18】

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」

「無言歌」とは何ぞや?と調べてみると、主にメンデルスゾーンのピアノソロの作品集が解説されているが、「歌曲」ではないと考えておけば良いだろうか。絵的には会話の無い美坂姉妹のことを指し、深読みするならば美坂姉妹 Cross Channel【2007/01/30 20:31】

kanon 第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」

ティッシュじゃ足らん!タオルだ!!タオル持ってこーーーい!!!ってカンジの17話 神音の萌え源泉【2007/01/30 19:25】

「Kanon(カノン)」(2006/京都アニメーション)レビュー

アニメ「Kanon(カノン)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年/京都アニメーション *キャラクター(声優):相沢祐一(杉田智和)、月宮あゆ(堀江由衣)、水瀬名雪(國府田マリ子)、川澄舞(田村ゆかり)、美坂栞(佐藤朱)、沢渡真琴(飯塚 アニメレビュー トラックバックセンター【2007/01/30 13:30】

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌 ~ lieder ohne worte ~」

第17話。Keyか京アニか、もしくはその両方が、私をボロボロにしようとしています。こんばんは。たこーすけです。Kanon 第17話を視聴しましたので、その感想を書きたいと思います。原作ゲーム未プレイ、東映版も未見です。以下、原作未プレイ者が好き勝手に感想を書いて たこーすけの、ちょろっと感想【2007/01/30 02:13】

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~」

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~」栞ちゃんに残された時間はあと僅か… 恋華(れんか)【2007/01/30 00:43】

Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」

カノンレッツダンスカノンレッツダンスべ~イビィ~♪ 祐一のテンションが低くても私のテンションとパッションとネオファッショは高いです! 栞ってレベルじゃねぇぞ! 中濃甘口【2007/01/29 23:00】

『KANON』 第17話 観ました

今回のKANONを一言で言ってしまうと…切ない…コレではなんの感想記事にならないのでもうちょっと書いてみますね。kanon Original Soundtrack KSLA-0006このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2007/01/29 21:10】

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」

 さあ!待ちに待ったKanonの時間だ!今週もまた、真性の(注:後戻りできないレベルの、の意)ナユキストとして、名雪さんのお姿を心ゆくまで愛でて参ろうではないかっ!いざ、参るっ!! 北「祐一~ぃ、お昼休みだよぉ~~~?」 ごふっ! キサマぁぁっ!!一体何の Old Dancer's BLOG【2007/01/29 20:47】

Kanon 1月26日付 第17回「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」

Kanon 1月26日付 第17回「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」今回は、栞が学校に出てくる。しかし、時間がないなかで、祐一は栞の誕生日に何をしようかと悩みだす。それにしてもさ、驚いたものだな。栞が学校に出てく 第23軍日常報告【2007/01/29 19:42】

Kanon 第17話 姉と妹の無言歌

異常なまでの美しい画面。夜の家の明かりを反射する川面は嘆息もの。そして、さすがの 丈・獅子丸の咆哮【2007/01/29 16:06】

Kanon/17話 姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~

非常に切なく良いお話ですが、反面地味に展開している栞のシナリオ。 てけと~な日記【2007/01/29 15:12】

Kanon 第17話「姉と妹の無言歌(リーダ・オーネ・ウォルテ) ~Lieder ohne worte~」

秊 ぐあ! カレー喰う栞、萌え死ぬ!! 辛そうなカレーを直視出来ずに口元に運ぶ直前に目が泳いでいたりとか、芸が細かすぎだぜ! と言うか、今回偏執的なまでに栞がぐねぐね動き、お前らちょっとやりすぎだろ(笑)、的な部分もあり。 アバン、傷心の祐 バラックあにめ日記【2007/01/29 13:03】


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。