Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゴフミ 第05話 「タダイマ」
  
箱根の皆さーーーん!


死ねばいいんじゃない?ってちょっ、おまwww待てよwwwww。


1話で杖がやたらうざかったから切っていましたが、あまりに見る物が少ないので覗いて見ました。人気が無いから猫に頼ったのかな?と思ってしまう程の方向転換ですねwwwww、さすがJCクオリティーwww。小説版には猫から子供にシゴフミを届けるって話はありましたけどね。鬱っぽい話しかしないのかと思っていたから驚きですね。


まぁ序盤のハクオロ皇に笑わせて頂いたので満足ですが、やっぱり杖がうぜーのは変わらねぇwwwww。しかも動物語しゃべれないんですか・・・、何だアニメ版はマジックアイテムじゃなくてただの杖か、使えねーなwwwと思っていたら、最後の方にコード認証してるし・・・。何だ、話のネタを引き伸ばす為にしゃべれない設定にしただけか(笑)。


フミカも相変わらずか・・・orz。チアキって同じシゴフミ配達人?みたいな人が出てたけど、もうその人を主役にしようぜ!


それで猫捕まえるためにマタタビを万引き♪・・・って待てよwww、そうそう、そういう行為はいくら死人だからっていけないですよね。制裁を加えてやって下さい、フミカさん・・・って言ってるそばからカツアゲしてんじゃねぇよwww。


それとフミカの正体を暴こうと頑張っている子がいるけど、それ何て地獄少女?www。杖もあれは絶対人気取るための鶴屋さん受け狙いですよね?幽体離脱ネタはkanonかな?OPとEDは気に入りましたが、それ以外は見所無さそうですね。やはりJCはキミキス、シャナのJCでしたね・・・。今回でちょっとだけフミカが親しみやすい感じになったのは良かったですが、小説版でイメージ固定されてしまった以上、この作品をシゴフミとは思いたくないですね。せめてチアキ主役にしていれば、救われたんだけどなぁ・・・。あんまり愚痴も書きたくないんで、たぶんレビューもこれで最後になると思います。


ちなみに小説版は3巻まで発売されていますので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい^^。話は暗い感じでは無くて逆に明るいです。フミカとマヤマ(小説版の相棒の名前)のやり取りも見ていて面白いし、そのマヤマが未熟者ゆえに犯してしまう過ち、そしてそこから学び、成長していく姿・・・アニメの杖とは違っていいキャラです^^。


テーマも、人の死から立ち直っていく人間の姿が主に描かれています。アニメは、死と人間の愚かさについてをテーマにしているのかな?まぁ全然別物だと思います。アニメの嫌いだけど、設定は気に入ったという人にぜひ読んで欲しいですね。ただ、恋愛物が嫌いな方、暗く鬱っぽい感じが好きな方には気に入らないかもしれないので注意して下さい。

シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)
(2006/10)
湯澤 友楼、雨宮 諒 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

グレードさん、コメントありがとうございます。

トラックバックの方は、なぜか全てのブログのトラックバックが受け取れませんね・・・。自分の他のブログから試してみましたが送れませんでした。今問い合わせている所です。

レビューの方は予定していたみなみけがあの惨状なのがかなり痛いorz・・・ですが、turetearsとクラナドで何とか持ち直していこうと思っています。

これからはなるべく頑張って書いていきたいと思っていますので、またちょくちょくいらして下さい^^。
【2008/02/04 20:12】 URL | ブレイズ #CmFiPMHM [ 編集]


おお!!一気に色々書かれましたね!しかも書いた作品が自分の好きなアニメばかり^^嬉しいです。まあこれに関しては以降レビュしないようで残念ですが・・・。
さてTB反映されないので、何度か送ってみましたがやっぱりダメでした。他の方を同じだと思います。もっともブレイズさんが認証設定にしてたなら表示されないでしょうけど・・・w

>暗く鬱っぽい感じが好きな方には気に入らないかもしれないので注意して下さい。
 そこはそうですね!
 自分としてはいろんな要素があるほうが好きなのでいいのですが、1つのテーマに固執したアニメが見たいなら控えたほうがいいかもしれませんね・・・。
 
 
【2008/02/04 17:50】 URL | 荒野の旅人 グレード #glKjnx62 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/173-2adb8101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。