Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏アニメの現時点での感想まとめ
1話1話書く事は出来ませんので、私が見たアニメの評価を高い順にまとめていきたいと思います。

1、コードギアスR2
まぁ1期から比べると少しグダクダになったとはいえ、元のレベルがかなり高いので私の評価は高いです。ただマリアンヌは出てこなくても良かったのでは?と思える所が少し残念です。アーニャもこの為だけに設定されたキャラなのかなぁ・・・。伏線回収に話を急がせすぎな点が多々見受けられるし、コーネリアとかスザクとかが別人(絵的に)なっている点も残念です。

それとブリタニア皇帝の「間違った世界なんか消えてしまえばいい。それが皆の為になる」といった考えは、アニメに限らず様々なストーリー上に用いられる定番なんですよね。これによって、「悪役側にも正義はある」といった物語上の勧善懲悪を崩す目的に用いられる事が多いのではないでしょうか。

その考えに対しての21話のルルーシュの「それは善意の押し付けだ」という言葉は、この「世界を破壊する~」といった考えに対する最も適した答えでは無いかと私は強く感じました。結局は自分が救われたいだけなんですよね。スザクの「間違ったやり方で得た結果に意味は無いから」というのも、自分の価値観の押し付けに過ぎないのではないでしょうか。行動を起こした結果はどうであれ、自分の正義を貫こうとするルルーシュの姿勢は、正義のヒーローと呼ばれる人と変わらないのかなと私は感じました。そして一連の考察は色んなアニメを考察する事において、基盤となる考え方になると思います。


2、ワールドデストラクション
主人公のモルテの考え方も、↑で述べた事と同じですよね。やはり、これも勧善懲悪では無い物語です。しかし、本筋のデストラクションコードの核心より、世界観を表現する事に趣を置いている点を私は評価したいです。バトル有りのファンタジーというより、狼と香辛料みたいな旅物語みたいなアニメなんですよね。これは販促アニメだから核心をあまり語れない点をうまく利用している感じで私は好きです。トッピーを初めとする獣人と人間との確執、交流、そしてキリエのバカ明るいキャラクター、この全ての世界観が好きです。例え核心に触れない終わり方であっても、この世界観の創造という点だけは評価したいと思わせてくれるアニメです。それと小野大輔さんの演技、かなりうまくなっていますよね^^。子安さんがよく演じているようなああいうジェイド・カーティス的なキャラも結構好きです。


3、ひだまりスケッチ×365
ワッショイ、ワッショッショイ!\(^o^)/(爆)。これはあまり言う事は無いかな。前作と同じくらい面白いです。毎週出てる訳では無いのに、主なキャストに釘宮さんが載ってるのは流行りに便乗してるのでしょうかね?


4、乃木坂春香の秘密
オリジナルストーリーの椎菜の水着の回は原作を超えた!と感心したのですが、なぜか原作回になると超スピードではしょりまくって微妙に・・・。特に9話が酷かったです。美夏の花火の回とかあれだけいいアレンジが出来るのであれば、原作に囚われすぎずにシナリオを作って欲しかったですね。後はななついろの時のようなキャラの表情の豊かさが欲しいですね。何かちょっと怖い時があるんだよなぁ・・・。


5、ゼロの使い魔
サイトを信じると決心した直後に崩れ落ちるルイズの心・・・そしてわずか10分で戻る心・・・いい加減にしろよ!とちょっと思ってしまいました(^^;)。なんというか期待は薄いです。


6、セキレイ
話数を経るにつれて飽きてくる・・・。それで最終的には逃げる事が目的なんかい!とちょっとツッコミ入れたくなったアニメです。


↑の上位4作品が今期のボーダーラインですかね。今期も不作気味な感じがします。しかし!秋はテイルズアビスとefとクラナドアフターと期待出来る作品が控えていますので、今から楽しみです^^。

後、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」とか言ってるアニメは、あれで色々と損してるような気がするんだけどなぁ・・・(汗)。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/196-b57f7edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。