Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHUFFLE! MEMORIES 第9話 「ネリネ 後編」
さて、今回は本編では出番の少なかったネリネ編です^^。そしてやっぱりというか嫌な予感は的中して、半分プリムラ編みたいになっています・・・(汗)。そして無茶な事に5話分くらいの内容を一気に30分でまとめようとしているので、

大変意味の分からない内容となっておりますorz

これは感想書くってレベルじゃねえよ(ー_ーメ)。ということで今回はひたすらシャッフルについて補足していきたいと思います。


1、プリムラがいきなり倒れる
これはプリムラが、魔界と天界の共同プロジェクトであるユグドラシル計画によって作られた3人目の人工生命体である事が関係しています。その為にプリムラは強大な魔力を持っていますが、自分ではうまく制御出来ません。そして暴走して倒れてしまったという事です。そして暴走してしまった原因は、稟と出会った事で芽生えたプリムラの様々な感情だった・・・。


2、プリムラを魔界に返す
このままではプリムラは助からない。助かる方法は、プリムラを魔界に返し、プリムラの全ての感情をリセットする事。この事を知っているのはネリネだけ。他の皆にはプリムラが魔界に帰れば助かるかもしれないという事しか言っていない。しかしそれでもリコリスを過去に失ったネリネは、プリムラにもう二度と同じ目には逢って欲しくないという強い気持ちから、プリムラを魔界に帰るように言ってくれないかと稟に訴える。
しかしプリムラ本人は魔界には帰りたくない。稟がいない暮らしは嫌だと・・・。この言葉に魔界に返した方がいいと思っていたみんなも、どうした方がプリムラの為になるのか・・・と迷う。
しかしネリネの強い訴えに稟の心は固まり、稟はプリムラに魔界に帰るように言った。「もう二度と会えなくなる訳ではないから」と・・・。稟の言葉にプリムラも納得し、一旦魔界に帰ることに。


3、すぐ帰ってくるという話だったのに、プリムラがいつまで経っても帰って来ない。
このままではプリムラが帰って来ないかもしれない・・・。「待っているだけじゃ何も変わらない。自分から動かなければ大切な人を守ってあげられない。」そう亜沙にうながされた稟は、魔界に行く事を決意する。他のみんなも亜沙の意見に賛成する。しかし今回の暴走は稟が原因であるということを知っているネリネだけは、魔界に行く事を反対する・・・。
家族なんだから側にいてあげるべきであり、それが一番プリムラの為だと考える亜沙と、これ以上刺激を与えたらプリムラを失ってしまうかもしれない。もし記憶を失う事になっても、プリムラを失ってしまうよりは・・・。だから慎重に様子を見るべきだというネリネの意見。どっちの言い分も決して間違ってはいない・・・。
「俺はどうしてもプリムラに会わなければいけないんだ、もう迷わない。」「今、ここで勇気を出さなければきっと後悔するよ。」稟とシアの言葉。そして「リムちゃんが待っている」というリコリスの言葉に、ネリネもそれがプリムラの為なんだと感じ、魔界行きを決意する。


4、リコリスとは?(前作14話より)
リコリスとはネリネの細胞から実験目的で作られたクローン。魔力のせいで死にかけていたネリネの命を、自分の命(生命力)を犠牲にしてネリネを助けました。「それで大切な人の命を救う事が出来るのなら・・・」。命の融合。そしてリコリスの想いや才能までもネリネ
は受け継ぎました。
魔界で「天使の鐘」と称えられた歌や、稟を好きだと思う気持ちは本当はリコリスの想いだったのです。


5、プリムラを連れ戻す為に、いざ魔界へ!(前作15話より)
プリムラとの絆を信じ、稟達は魔界に向かった。そして稟の言葉にプリムラは反応する。しかし魔力が暴走してしまう・・・。
そこにリコリスが登場し、プリムラの為に最後の力を使う。稟の呼びかけの効果もあり、プリムラは助かることが出来た。
感情の芽生えが魔力を制御するという仮説は間違いでは無かったのだ。そしてプリムラは稟の家で再び預けられる事に。めでたし、めでたし^^。

この場面はかなり感動的だと思いますので、ぜひ見ることをオススメします^^。しかしこの感動からどんでん返しで、楓が暴走するとは・・・(汗)。


6、その後のネリネとプリムラの会話
ネ「こんなに助けられて、それなのに私、何一つあの子に・・・。」
プ「そんな事無い。分かっている。リコリスお姉ちゃんはきっと・・・。」
ネ「そうですね。きっと・・・。」

この場面が何を指しているかは深くは語られていませんが、リコリスは「ありがとう」という言葉をどうしても稟に言いたかった。だからリコリスの願いは叶ったんですよね^^。


7、リコリスの想いからネリネの想いへ
八年前に稟が助けた少女はネリネでは無く、リコリスだった。病気で動けないネリネの為に行き、一人の男の子と過ごした宝物のような時間のことを話しました。人生で最初で最後の恋・・・。何かせつないですね(゜ーÅ) 。
最初はリコリスの想いを叶えに人間界にやって来たネリネだったが、次第にリコリスの気持ちでは無く、ネリネとして稟が好きだという気持ちに変わっていってしまう。そしてこの恋心が誰の物なのかが分からなくなってしまう・・・。
しかしリコリスが消えた今、残ったのはネリネとしての想い。これから稟の事をもっともっと好きになっていくんだと言うネリネ。ここがネリネの恋の出発点という事ですね。頑張れ^^と言いたい所ですが、言わずもかな、稟の心の中は100%亜沙で埋め尽くされているので、遅すぎたorz。そしてこれ以降、出番も無くなってゆく・・・orz。何か良く分からん内に敗退してるんですよね・・・。


何か天界・魔界としての物語に、恋愛要素が取ってつけられたような気がする所がシャッフルの残念な点ですね。せっかく魅力的な設定、キャラなのに、それが恋愛物語の中にちっとも絡んできません。
それだったら恋愛要素を排除してAirみたいな感動物語にすれば、亜沙もうざく感じないし、大体うまく行ったような感じがするのですが・・・。元になったストーリーと設定はいいが、構成が今一つな典型的なパターンなのが残念です。


さて、次はシア編です。来週のレビューもご期待下さい^^。
スポンサーサイト

テーマ:SHUFFLE!MEMORIES - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

こちらこそコメントどうもありがとうございます^^。


前作のシャッフルを見たい時は、you tubeでも見れますよ。内容については本当にその通りですよね・・・。
ただ恋愛物は一番批判を浴びやすいジャンルなので、作る側も難しいんだろうなぁ・・・と思います。あのkanonですら批判的な意見が多々あるくらいですし・・・。

こちらこそこれからもよろしくお願いしますm(__)m。
【2007/03/08 00:16】 URL | ブレイズ #CmFiPMHM [ 編集]


はじめまして^^
コメント&TBありがとうございました。

こちらの記事で、忘れてたオリジナルの内容を思い出しました(^^;
見たいと思っても元のシャッフル録画したのが見つからない(あせ)

天界・魔界の設定もあったのに、フツーに恋愛ストーリーで終ってますよね。
魅力ある設定なのに惜しいです。

でわ、またよろしくお願いします^^
【2007/03/07 22:48】 URL | SERA #u8OnUPnI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/37-1050ca17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:SHUFFLE! MEMORIES/第9話 ネリネ編 後編

品質評価 25 / 萌え評価 7 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 15 / お色気評価 32 / 総合評価 15レビュー数 40 件 WOWOWで放送されて各所で話題をさらった「シャッフル!」。そのディレクターズカット版「SHUFFLE! MEMORIES」第9話です。第9話は魔王のひとり娘 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/16 20:27】

SHUFFLE! MEMORIES 第9話「ネリネ編 後編」

SHUFFLE! MEMORIES 第9話「ネリネ編 後編」リコリスは本当にいい子です^^ 恋華(れんか)【2007/03/09 23:55】

SHUFFLE!MEMORIES 第9話

$FILE1[関連リンク]http://www.shuffle-tv.com/第9話 ネリネ編 後編ネリネ編といっても本編ではプリムラを助けるところまでですねーその後一応ネリネの告白などがありますが…そしてネリネ... まぐ風呂【2007/03/08 23:37】

[SHUFFLE! MEMORIES]第9話 ネリネ編 後編

「SHUFFLE! MEMORIES」第9話です。ネリネちゃんのお話を語る上でどうしても外すことができないのがリムちゃんなわけで導入の初っ端からリムちゃんダウン・・このまま人間界に留まるとリムちゃんの命にかかわるってことで仕方が無く魔界へ帰すことに。が、やっぱりリムちゃん もえろぐ【2007/03/08 07:59】

Shuffle! memories 第9話「ネリネ編 後編」

Shuffle!総集編,今週はネリネ編の後編です.話としては,リムちゃん絡みがメインですね. ねこにこばん【2007/03/07 23:43】

SHUFFLE!MEMORIES 第9話「ネリネ編 後編」

この想いは、私だけのもの――。 もう一人のネリネ――リコリス…。 ネリネが稟に会いたかったのは、全てをくれたその子のためだった。 プリムラとリコリスの話とリンクするので、ネリネが主役なのかギモンな展開(^^; SERA@らくblog【2007/03/07 22:43】

SHUFFLE!MEMORIES 第9話「ネリネ編 後編」

★感想・第9話ネリネといえばプリムラ、プリムラといえば・・・ テトレト空想我学【2007/03/07 21:36】

SHUFFLE!MEMORIES 第9話「ネリネ編 後編」

物語上仕方ないとはいえ、半分プリムラ・リコリス編でしたね。ネリネが主役なはずなのにBパートの途中くらいまではずっと脇役のポジションだったような気がする。今週はリコリスの過去やプリムラの記憶のリセット おもちやさん【2007/03/07 21:03】

ネリネとリコリスの悲しき物語(T.T)ウルウル

SHUFFLE!MEMORIES 第9話「ネリネ編 後編」ネリネのお話後編。シナリオ上仕方ないとはいえ、半分近くリコリスとリムに活躍を持っていかれてしまいましたね。夏の晴れた日に倒れるプリムラ。魔力が暴走して辺りが氷漬けになっていきます。やむなく魔界へと帰還するプリムラ いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)【2007/03/07 20:54】

SHUFFLE! MEMORIES 第9話「ネリネ編 後編」

今回はネリネが人間界にやってきた理由が明らかに?ということでネリネの後編、感想参ります。 ミナモノカガミ【2007/03/07 20:27】

SHUFFLE!MEMORIES 第9話

第9話『ネリネ編 後編』 今回は、ネリネ編の後編です。 今回はまた、急な展開で・・・ プリムラがなんかよくなくなったり、ネリネのクローンのリコリスが出てきたり。 私にはよく分からないので、魔界ではいろいろあるんだなぁと思っておくことにします。 どうにも凛を ニコパクブログ1号館【2007/03/07 18:58】

SHUFFLE! MEMORIES 03月05日付 第9回「ネリネ編 後編」

SHUFFLE! MEMORIES 03月05日付 第9回「ネリネ編 後編」今回はネリネ編後編だ。何だか、メインストーリーを追っている感じだけど。ネリネの存在ってこの作品にとって、かけがえのないものだよな。なかったら、 第23軍日常報告【2007/03/07 18:11】


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。