Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Kanon」 作品説明
BS放送なので、Kanonを見れない方、Kanonって何という方もいると思いますので、そういう方は↓を見ればKanonという作品について分かって頂けると思います。
作画はかなり作り込まれていてとても美しく、シナリオは十分合格点。見た人は京アニの作り出すKanonワールドに引き込まれる事間違いなし。全ての人にオススメできる作品ですので、ぜひ見て下さい^^。



1.今までのあらすじ
1~5話はkanonのキャラクター紹介です。


1話
相沢祐一は両親の都合で、7年前によく訪れていた北の街に住む叔母の家に居候することになった。従姉妹の名雪とも7年ぶりの再会になる。名雪に街の案内をしてもらっていた祐一は、月宮あゆという少女と出会う。そして偶然知り合ったにも関わらず、追われているという彼女と一緒に逃げる羽目になってしまう・・・。


2話
そして名雪の通う学校に転入した祐一は、偶然にも名雪と同じクラスになる。部活に行く彼女を見送った後、学校で迷ってしまった祐一は名雪の友人・美坂香里に助けられて、なんとか学校からの脱出に成功する。
下校途中、商店街で祐一はたいやき屋から逃げてきたあゆと再会。またしても逃亡することになった2人は、見知らぬ道に迷いこんでしまった。そこで見知らぬ少女に道を教えてもらう。彼女は一体・・・。


3話
商店街でいきなり見知らぬ少女に殴りかかられた祐一。少女は空腹のため、そのままその場に倒れこんでしまう。身に覚えのない祐一だったが、ひとまず彼女を水瀬家に連れて帰る。しかし彼女は自分の名前すら覚えていなかった。翌日、学校の裏庭に立ち尽くす栞と再会した祐一。彼女は、以前迷ったときに道を教えてくれた少女だった・・・。


4話
自分の名前が「沢渡真琴」だと思い出した少女は、そのまま水瀬家に居候することになった。しかし、祐一が憎いと言うこと以外はまだ思い出せない。そんな真琴は祐一に様々なイタズラをしかけてくるようになる一方、祐一と秋子が買い物中に偶然再び街で会ったあゆは、何故か水瀬家へ遊びに来ることになり・・・。


5話
名雪に借りたノートを学校に忘れた祐一は、ノートを取りに夜の学校へ向かう。教室から出て来ると、月明かりに照らされ廊下に剣を持ってたたずむ少女と出会った。それは、前日にも前々日にも偶然顔を合わせていた上級生の川澄舞だった。祐一は声を掛けるが、舞の方は全く反応しない。その時、困惑する祐一の背後で突如激しい物音が響き渡った・・・。


以後
6~10話・・・真琴シナリオ
11~15話・・・舞シナリオ
16話~・・・栞シナリオ
と続きます。それは順にレビューしますので、お待ち下さい。



2.主な登場人物

メインキャラクター

相沢 祐一(あいざわ ゆういち)- 声: 杉田智和
少年時代の避暑や冬休みに物語の舞台である「雪の街」を度々訪れていたが、ここ数年は街を訪れなくなった。しかし、両親の海外赴任に伴い、7年ぶりに再び「雪の街」を訪れ、母親の妹である水瀬秋子とその娘の名雪の家に居候することになる。何故か「雪の街」での記憶をほとんど覚えていない。


月宮 あゆ(つきみや あゆ)- 声:堀江由衣
「うぐぅ」が口癖の、「雪の街」で出会う女の子。以前「雪の街」で祐一と会ったことがあり、祐一が再びこの街に来たことで、7年ぶりの再会を果たす。祐一とは別の学校に通っているらしいが、平日でも街をうろうろしている事がある。一人称は「ボク」。髪は肩までで真っ赤なカチューシャを付けており、ミトンの手袋と羽の生えたリュックサックを愛用している。たいやきが大好きで、たいやき屋でよく食い逃げをしているが、その際によく祐一とぶつかることが多い。夜の暗がり・幽霊・お化け・ホラーの類が大の苦手。元気でよく笑いよく転倒しよく泣くドジっ娘。そのせいでよく祐一にからかわれている。街でよく探し物をしているが、本人もその探し物が何だったのか覚えていない。


水瀬 名雪(みなせ なゆき)- 声:國府田マリ子
祐一の従姉妹で水瀬秋子の娘。母一人によって育てられてきた。おっとりのんびりした性格だが、一途で芯の強い一面もある。語尾に「だよ」をつけて話す。非常に朝が弱く、目覚し時計を何十個使っても起きない。料理が上手で、昔は学校に弁当を作って持ってきていたこともあったが、余りの朝の弱さのため断念している。母手作りのイチゴジャムと商店街の百花屋のイチゴサンデーが大好物。また大の猫好きだが重度の猫アレルギーをもつ。他にもカエルが好きで、カエル柄のパジャマやカエルのぬいぐるみの『けろぴー』を大事にしている。のほほんとした外見とは裏腹に、陸上部部長という意外な一面もあり、長距離走が得意。


川澄 舞(かわすみ まい)- 声:田村ゆかり
祐一の上級生。剣を持ち、深夜の学校でたったひとり「魔物」と呼ばれているものと対峙している。極端な無口とひとりぼっちの闘い、そして深夜学校への忍び込みと「魔物」との戦いの傷跡でガラスが割れた責任を舞が背負っているため、周囲からは不良・問題児として白眼視されているが、彼女の真の優しさを知っている倉田佐祐理は親友として付き合っている。そのため、佐祐理に対して何かをすると怒る場面もある。牛丼は「嫌いじゃない」(彼女にとって「嫌いじゃない」は好きと同義)。祐一によって、一時的に肯定を「はちみつくまさん」、否定を「ぽんぽこたぬきさん」と言うようになった。


美坂 栞(みさか しおり)- 声: 佐藤朱
祐一の下級生で、美坂香里の妹。祐一とあゆが商店街の外れにいたときに偶然出会った少女。好物はアイスクリームで、真冬の雪国に於いてもバニラアイスを平気で食べる。逆にカレーを食べることができない。辛いものを「人類の敵」とまでいうほど嫌いな為である。口癖は「そういうこと言う人、嫌いです」。幼い頃から体が弱く、現在も学校を長期欠席している。だが、普段着のまま学校に忍び込んでいる場面もある。趣味でスケッチをするが、人物画は苦手。また、もぐら叩きなどをやっても一回も叩けないなど反応速度が非常に鈍い。


沢渡 真琴(さわたり まこと)- 声:飯塚雅弓
突然祐一の前に現れ、過去の恨みを晴らすと言って襲いかかった身元不明の少女。記憶喪失で、自分の名前が「沢渡真琴」だという事しか思い出せていない。「あぅーっ」が口癖。理由は思い出せないが何故か祐一を憎んでおり、つきまとった挙句水瀬家に居候することになる。祐一の寝込みを襲い攻撃を繰り返すが返り討ちに合うのが常である。好物は肉まん。漫画を読み出すと没頭する。後に猫の「ぴろ」を拾うことになる。


サブキャラクター

倉田 佐祐理(くらた さゆり)- 声:川上とも子
舞の親友で「あははーっ」が口癖のお嬢様。舞とは対照的にいつも笑顔で人当たりがよく社交的。時に祐一をハラハラさせるほどの胆力とツッコミをみせる。料理上手で舞のお弁当係を自認する。快活だが物腰が非常に丁寧で、後輩である祐一に対しても「さん」付けする。また舞以外の人間に対しては常に丁寧語で、自分のことも「佐祐理」と名前で呼ぶ。幼い頃に弟を亡くし、弟に優しくしてあげられなかった事をコンプレックスに感じ、自分の事を客観的にしか見れなくなってしまうという過去を持つ。


水瀬 秋子(みなせ あきこ)- 声:皆口裕子
祐一の叔母で、名雪の母。性格は穏やかで寛大、聡明にして豪胆。普通なら頼みにくいことでも「了承」の一言で何でも1秒で引き受けてくれる。年齢・職業不明で、娘の名雪ですら知らない。高校生の娘がいるとは思えないほど若々しく、幼少の頃から母一人で名雪を育てる。料理の腕は天才的で、彼女のイチゴジャムは名雪は大好物である。だが時に独創的な味のジャムを作ることがあり、見た目は美味しそうなオレンジ色だが、祐一や名雪にも材料がわからないものである上に、娘の名雪ですら敵前逃亡し、香里もジャムのことを思い出すと黙り込んでしまうというとんでもない代物である。ちなみに秋子本人は「美味しい」と言う。


美坂 香里(みさか かおり)- 声:川澄綾子
名雪の親友で祐一のクラスメイト。クールな性格でツッコミ役で学級委員を務める学年一の秀才。名雪の物真似をするなどお茶目な一面もある。美坂栞と同姓だが、自分には妹はいないと言い切っている。


天野 美汐(あまの みしお)- 声:坂本真綾
祐一の下級生。過去に沢渡 真琴と同じ境遇の人に・・・(これ以上はネタバレ)。意外とメルヘンチックな一面を持つ。 



3.制作会社
原  作:Key/ビジュアルアーツ
監  督:石原立也
シリーズ構成・脚本:志茂文彦
キャラクター原案:樋上いたる
キャラクターデザイン/総作画監督:池田和美
アニメーション制作:京都アニメーション
スポンサーサイト

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/4-64fd4165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。