Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon 最終話「夢の果ての追復曲~kanon~」

止まっていた思い出がゆっくりと流れ始める。

たった一つの奇跡のかけらを抱きしめながら・・・。

どれくらい時間が掛かるかは判らないけど・・・

でも!時間はたくさんあるの


DA・KA・RA(^^)


kanon end-1

足下に風~ 光が~舞った~



日常にだけ~積もったぶんの奇~跡が~



見上げれば雲~ 遠くへ~の帰路~



幼~い日の~自分より~も~早く~



雪解けを~待っていた~



子供のように~ 走る~ 光る~滴~



飛び跳~ね~て~る~



明日の出会~い~さ~え~気づかずにいる~



季節~たちの~中で~輝いているよ~



世界~中にはど~んな想いも~叶う日~がくる



ずっと旅~をしてゆ~く僕~らに~



小さな~精た~ち~舞~い降~りる~


THE END



本当に最後まで何でもありのサイトですいませんm(__)m。あぁ、こんな場面もあったなぁー程度に見て頂ければ幸いです。さて、ここからがいつもの感想&考察です^^。


↓HID Blogzine様のサイト(http://hid.blog.ocn.ne.jp/hid/2007/03/_kanon__3bff.html)からの引用です。勝手に使ってしまって申し訳ございませんm(__)m。

「うぐぅ」の本当の願いは、「大好きな人にずっと笑っていて欲しい」でした。

 そのために、栞が言っているように「病気の女の子を治すことも、事故にあった人を救うことも、怪我をした友達を治すことも」できました。

 では、なぜ、自分は目覚めてはいけなかったのでしょう。

 その答えが「渡されなかったカチューシャという現実」と「渡したはずのカチューシャという幻」にあるんですね。

 祐一は「渡したはずのカチューシャという幻」を選んでいました。

 弱い心が潰れないように。

 思い出を傷つけないために。

 だから「うぐぅ」は、大好きな人に笑っていてもらうために「渡したはずのカチューシャという幻」を演じるしかなかったんですね。

 でも、それは、所詮幻であることに違いないでしょう。

「うぐぅ」は、このままでは、大好きな人の笑顔さえも幻になってしまうと感じたのに違いありません。

 それに祐一が気付いて現実を受け入れたことで、最後のピースが埋まったのです。

 繰り返される毎日と、人との係わりの中で少年は成長していました。

 事実をありのままに受け止めることができるようになったのです。

 そうして見ると「うぐぅ」が目を覚ましたのは「奇跡」の一環であったように見えますが、実は「必然」であったのですよね。


↑の通り、私の言いたかった事が全てこの中にまとまった文章として書いていられたので、感動しました^^。いや~、全く持ってその通りだと思います。という事で私の出る幕は無いと・・・orz。


感想の方は、半年間京アニお疲れ様!って言葉しか思いつきません^^。前のアニメが凄すぎただけにkanonは霞みがちでしたが、他のアニメ会社と比べるとトップレベルの出来だったのは明白だと思います。
ラストの奇跡の閉店大バーゲンセールも、HID Blogzine様の考えだと、「大好きな人にずっと笑っていて欲しい」というあゆの願いが一つだけ叶った事になり、決して奇跡が乱発している訳では無いんですよね。


そして祐一と一緒に成長して、共に支えあう家族へと変化していく名雪の存在もkanonには無くてはならない存在で、とても輝いて見えました^^。どういう扱いを受けようが、名雪は最後まで名雪なのだなぁーとしみじみと思いました^^。
舞も栞のその後というのも丁寧に描かれていましたし、どのヒロインのファンにも一応納得のいく出来だったのではないかと思います。
さすがに秋子さんが何の前触れも無く家にいたのには驚きましたが^^。


最後にkanonの人気投票の結果を、一週間後の3月26日に発表したいと思います。このままではうぐぅが勝ってしまいます!締め切りは3月25日までですので、ぜひ皆さんの熱き想いを左のアンケートの票としてぶつけて下さい^^。よろしくお願いしますm(__)m。


さて名残惜しいですが、京アニクオリティと呼ばれるようなアニメがこれから先どんどん生み出される時代になる事を願いながら、当サイトのkanonレビューを終了したいと思います。短い間でしたが、kanonレビューを今まで読んで頂き、どうもありがとうございましたm(__)m。
スポンサーサイト

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/43-55e6299a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BS-i(京アニ)版Kanon感想アンケート・残り二週間!

 既にこのアンケートに答えて下さった方、ご自身のブログで宣伝記事を上げて下さった方、お友だちのところへこの件を広めに行って下さった方、その他たくさんのご協力を下さった方々に、厚くお礼申し上げます。おかげさまでアンケートへの回答数は既に250に迫る数に達して Old Dancer's BLOG【2007/04/16 01:21】

Kanon 第24話

■Kanon■ King Of ヘタレ日記【2007/03/21 02:46】

kanon 最終話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」

ついに最終話!ついにキマした!ついでにこの記事で100個目になりましたw 神音の萌え源泉【2007/03/20 21:40】

「Kanon(カノン)」(2006/京都アニメーション)レビュー

アニメ「Kanon(カノン)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年/京都アニメーション *キャラクター(声優):相沢祐一(杉田智和)、月宮あゆ(堀江由衣)、水瀬名雪(國府田マリ子)、川澄舞(田村ゆかり)、美坂栞(佐藤朱)、沢渡真琴(飯塚 アニメレビュー トラックバックセンター【2007/03/20 18:53】

Kanon 最終話 「夢の果ての追復曲~kanon~」

最終話。最後まできて、初めて、あゆの可愛らしさを猛烈に知った。こんばんは、たこーすけです。Kanon最終話を視聴しましたので、その感想を書きたいと思います。原作ゲーム未プレイ、東映版も未見です。以下、原作未プレイ者が好き勝手に感想を書いています。とんちんかん たこーすけの、ちょろっと感想【2007/03/20 02:57】

KANON 第23話 最終話 総括

23話について。まず、念頭において頂きたいのは管理人があゆ派であること。朝、起きたらまず「うぐぅ~」と伸びをし、昼、はタイヤキ屋を襲い、戦利分を食いながら爆走、商店街では、「あ、見たことがある!」とおもった人に見境無くボティアタック.... ナナメから見てみる【2007/03/20 00:36】

Kanon 最終話「夢の果ての追復曲~kanon~」

 夢からの目覚め。現実への帰還。何気なく歩き出すように、ふっと軽い足取りで、いつもの日常は戻ってくる。それには、何一つ特別なことは要らなくて、ただ一つ、願っていられればそれでいい。あなたの笑顔を見ていたい、と。 そして、そんな普通の日々の、繰り返しのその Old Dancer's BLOG【2007/03/20 00:14】

「Kanon」24話 「夢の果ての追復曲~kanon~」

素晴らしい最終回でした。いつもの通り始まり日々繰り返されるなんでもないように見える風景、でもそれが「奇跡」なんだという非常に当たり前といえば当たり前なんだけどそこにたどり着くまでの過程がとても念が入って 蒼碧白闇【2007/03/19 20:37】

Kanon 第24話(最終話)「夢の果ての追復曲~kanon~」

約束を果たせるのは、約束をしたその人だけだから――。 夢の中で待ちつづけた少女。 夢で願った奇跡が叶っても少女は眠りつづけ… 眠りから醒ませるのは、ひとりの少年だけ。 約束をしたその人だけ――。 奇跡をめぐる物語のフィナーレ… SERA@らくblog【2007/03/19 20:24】

京アニ版『KANON』を視聴し終わって思うこと

先日、BS-iで放送されていたテレビアニメの京都アニメーション製作の『KANON』の放送が終了しました。一話、30分、全24話の作品でしたが、力を入れ込んで観ていた所為か、今頃になって虚脱しています。前作、東映版『KANON』や、原作のゲームとよく比較されが 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2007/03/19 18:38】

『KANON』 最終回 観ました

やっぱりガチに原作準拠、あゆシナリオで締めてきましたね。コレはコレで物凄く味があって良いのだけど…仮記事でも書いたことだけど…やっぱり名雪さん最強伝説が描かれてしまいましたね。kanon Original Soundtrack KSLA-0006このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2007/03/19 18:26】

Kanon第24話「夢の果ての追復曲~kanon~」

とうとう、終わりましたね~!なんと言うか、感想を書くこともないと思いますが、本当に良かった、みんなが最後幸せに笑って最終回を迎えられたことだけでそれだけで十分です。あの最終回はまさに奇跡です。もしかしたら、これは、みんなの軌跡だったのかも知れないです。.. Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)【2007/03/19 18:23】

Kanon 第24話(最終回) 「夢の果ての追復曲~Kanon~」

もぅ! これで最終回で・・・ ・・・良かったのかな? 最終回にして記事を書くのに今までで最も苦労しました(笑) 原因のほとんどは、「決算棚卸」のせいで休みが取れ 中濃甘口【2007/03/19 03:19】

”Kanon 最終話 夢の果ての追復曲 ~Kanon~”

全部もらった~~~~!!!<(T◇T)>わぁああああ!3月17日改定しましたが…内容が無いよう!(。>_<。) 改訂版の意味がないなぁorz ごたく屋新館【2007/03/19 02:48】

Kanon 第24話(終)

第24話『夢の果ての追復曲~Kanon~』 ついにKanonも今回で最終回。 いきなり秋子さん復活してる! なんかホント違和感ないですね。居るのが当然見たいな感じです。 さらに、栞、舞、佐祐理、も復活。 ちょっと奇跡起こりすぎです。 そしてあゆ。 まだ眠り続けているん ニコパクブログ1号館【2007/03/19 02:48】


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。