Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この青空に約束を 「沢城凛奈 編」
※良い子の皆さんはテレビから3メートルくらい離れて見て下さいね^^。






1話と雲泥の差の出来の2話という事で、総合的に見てみれば凄くいいです^^。いや、作画がじゃなくてですね(^^;)。
まぁ詳しい事は原作をやれば分かるだろうし、何で水着で出現したんだとか、何で怒っていたのとか、出会いの時に何があったかとか、何で急に凛奈は打ち解けようとしたのとか・・・etcは気にしない方向で行きます^^。


ストーリー自体はいいですね^^。積もり積もった矛盾点に目をつむれば、主人公の働きのおかげで凛奈が寮の皆と溶け込むっていう非常にいい話です^^。例えば、

「出てってやる。あんな所に戻るもんか。ついでにあんたも追い出してやる!」
               ↓
               ↓(5分後)
あいつに何かがあったら私のせいだ・・・(゜ーÅ)。
               ↓
               ↓(5分後)
皆とコーラを掛け合う凛奈\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/。


Why?( ̄◇ ̄;)


もうビンタ一つで骨折させるってレベルじゃねぇぞwww。っていう位のキャベツに比べたら可愛い矛盾点です^^。

それに主人公と凛奈の力の入りようが凄い^^。それに比べて白い髪の子のあのダイコン作画・・・。主人公は全話出るから別として、あれは絶対スタッフの好き嫌いがありますね^^。後はラスボスっぽい海乙は良く書けていると思います^^。
原作は話がカットされていないらしいので、これは原作を買ってみたい所です^^。

この青空に約束を -melody of the sun and sea-(通常版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き この青空に約束を -melody of the sun and sea-(通常版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き
PlayStation2 (2007/05/31)
アルケミスト
この商品の詳細を見る


という事で↑は前評判はかなりいいギャルゲーなので、アニメ見て原作買って無いって方は買って見る事をオススメします。色々批判されているアニメでさえ、あのクオリティーですよ^^。





そして皆が私のように考えると仮定すると・・・。このアニメを製作した部署は本当に戦略がうまいなぁと思います。

・前作はいい作品だったという実績を見て新たに見始めた人達がこのアニメを見る
        ↓
・何かが足りないと思わせるアニメ版。
        ↓
・そして合間のCMでPS2版のゲームのしつこいくらいの宣伝。
        ↓
・抜けたピースが気になる原作未体験者。そしてやった事のある人からは、「原作はこんなものじゃない」というコメント。この2つの点が重なる事で、視聴者に強い購買意欲が生まれる。そしてゲーム版の売り上げが伸びる。


という販促アニメとしては強い宣伝効果を持っているのです。アニメを悪く言えば悪く言うほど、このアニメを悪く思わない人はゲーム版への期待へと変わっていきます。
ブログを回った所、原作未体験者の批判はそれ程見られないので、原作未体験者に向けてこのアニメというのは悪くは無い出来な訳です。しかも作画に金をかけなければ書けない程、効率の良い宣伝になります。


言ってしまえば、もう原作を持っている人は宣伝効果は関係無いと思います。アニメがどうであれ、買う人は買う。買わない人は買わないのでは無いでしょうか?という事で原作と違うと何度言われようが、痛くは無い訳です。


という事で謎の部分を多く残したアニメ作りという点は非常にうまいと思います。しかし、これからさらに視聴率を落とす程のクオリティーダウンが見られると本末転倒です。これから赤点ギリギリラインをこのアニメは低空飛行出来るのか?その点はアニメを数多く見て来た一視聴者として、非常に興味深いです。


しかしあの白い髪の子の作画は改善されるのだろうか・・・(汗)。
スポンサーサイト

テーマ:この青空に約束を - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/58-829f0f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんにゃく 第2話「沢城凛奈(後編)」

こんにゃくの記事を書くのは・・・多分 神音の萌え源泉【2007/04/18 16:49】


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。