Innocent World
アニメの感想・レビューサイトです。今はハヤテのごとく!、らき☆すた、kanonなどのアニメをレビューしています。暇な時にでもぜひ見ていって下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
プロフィール

ブレイズ

Author:ブレイズ
コメント、トラックバック(そのアニメに関係のある記事)等は大歓迎です^^。相互リンクも申し込んで頂けると嬉しいです。コメントは公序良俗に反しない程度ならば記事に関係無くてもどこに書き込んでもオッケーです。一応子供の方とかいろんな方が来るのですから・・・ね^^。まだ記事とか少ないサイトですが、どうかよろしくお願いしますm(__)m。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



あなたの好きなキャラは誰だ( ^ー゜)σ

質問 ハヤテのごとく! 人気投票
綾崎 ハヤテ (あやさき はやて)
三千院 ナギ (さんぜんいん なぎ)
マリア
桂 ヒナギク(かつら ひなぎく)
愛沢 咲夜(あいざわ さくや)
鷺ノ宮 伊澄(さぎのみや いすみ)
西沢 歩 (にしざわ あゆむ)
瀬川 泉(せがわ いずみ)
橘 ワタル (たちばな わたる)
貴嶋 サキ (きじま さき)
若本 規夫 (わかもと のりお)※天の声
その他(コメントにて好きなキャラをどうぞ^^)

コメント



- ショッピングカート -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



相互リンクサイト様

このブログをリンクに追加する



管理人のオススメアニメ一覧

<名作> まはらば~Heartful days >コードギアス 反逆のルルーシュ >瀬戸の花嫁 <良作> Air >うたわれるもの >乙女はお姉さまに恋してる >kanon(京アニ版) >ダ・カーポ(無印) >フルメタルパニック!ふもっふ <準良作> ひだまりスケッチ >桜蘭高校ホスト部 >蟲師 >canvas2 ~虹色のスケッチ~ >がくえんゆーとぴあ まなびストレート! >涼宮ハルヒの憂鬱



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHUFFLE! MEMORIES 第1~2話 「楓 前編」
今回のシリーズは、シア、ネリネ、楓、プリムラの各メインキャラクターをフィーチャーした総集編仕立ての内容で、シリーズ中には、完全新作オリジナル話も予定されている。

↑との宣伝内容だったので、見てみました^^。

見てみた感想はというと、
何か前作より数段パワーアップしてる!!!


毎回オープニングとエンディングが変わっているし、絵が何か凄くきれいになっているし、第1回のキャラクター紹介といい、第2回の楓特集といい、各シーンの選び方がうまい!前作の最大の欠点だった「ダルさ」を克服した内容になって、満足の出来る作品です。しかし本当にエンディングが凝ってるな・・・(汗)。元のシャッフルを見ていない人でもこれはオススメですね^^。むしろ見ない方がいいと思います・・・。

この総集編でシャッフルが初めての人は、楓の事を「これ、何てひぐらし?」とか、二重人格だぁー(((p(>o<)q)))とか思うんでしょうね・・・。
でも前作のシャッフルはもっとダークで、いつ暗黒面に落ちてもおかしくないくらいホラーなので、これぐらいでビビッていてはシャッフルは語れないぜい( ^ー゜)σ。何せ主人公が感動のラストシーンにリストカットですからね(;^^)。


そんな楓ちゃんですが、決して悪い子では無いんですよ^^。本当は純真ないい子なんです。
だって最後のシーンの楓の顔が可愛すぎる(≧∇≦)。これはマジでヤバイ・・・。


これで「稟君のお世話をするのが生きがいなんです」って言って世話してくれたら、惹かれない訳が無い( ^ー゜)。


このクォリティなら完全新作オリジナル話にもかなり期待したいと思います(^O^)。楓の魅力はまだまだこんなもんでは無いので、それは後編で書く事にします^^。


最後に製作者に一言だけ言うとすれば↓、
ネリネの特集はおそらく60分持たないぞ~( ̄∇ ̄;)
スポンサーサイト

テーマ:SHUFFLE!MEMORIES - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://animi427.blog89.fc2.com/tb.php/6-bc07ee50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。